2017/04/29

老舗バスフィッシングマガジンBasserの人気ウェブメディアsiteBにて、BOREDのMETHOD及びVITALお取り扱いDEALERである池袋10minutesと共にリールメンテナンスのご紹介をさせていただきました。
バスフィッシング歴40年程と無駄に長いだけの自分ですが、Basserは創刊当時からの愛読書の一つでもあり、当日つり人社を訪れた際は感無量だった事は内緒です。
さて、今回は10minutesのボスKSN氏にメンテナンス作業をお願いし、自分はオイル&グリスの簡単な用途などを説明すると言う内容となりましたが、使用したリールがまさかのミドルスクール機種となり多少困惑した事も内緒です。
当然ながら油膜は存在せず、存在していても完全に酸化している状態でしたが、今回はチューニングではなくメンテナンスと言う事で、siteBを見ている方でもこれ位までは分解出来るであろう所まで分解洗浄を行いました。
動画の最後に仕上がり具合をチェックしているのは自分ですが、もう雲泥の差と言うかスムーズさとシルキーさが気持ち良い仕上がりとなりました。
これから梅雨〜真夏〜台風と雨天や湿度に加え常に高気温下な状況が続く金属にとって最も厳しいシーズンとなります。
しっかりと分解洗浄を行い適正なオイル&グリスで仕上げる事で、金属の寿命や精度は間違い無く維持出来ますので、是非BORED METHODのシンセティックオイルをご使用いただければと思います。
引き続きご注文はBORED STOREよりお待ちしています。

2017/04/28

51日に発売となりますBORED VITALWASH IN WRにつきまして、早速多くのご注文と共にお問い合わせをいただいています。
その内容として一番多いのは、既存のORIGINAL SIZE WRPRO SIZE WRとの使い分けなのですが、実際に使用している撥水成分の違いから効果や特徴が若干異なります。
先ずWASH IN WRは水溶性の濃縮タイプとなるので手軽に水で希釈して使用出来ますが、その長所としてはやはり対象物全体を希釈水に浸ける事で対象物へ均一な処理が行えると言う点です。
特にシェルジャケット、ポンチョ、テント、タープ、グランドシートなど大きな面積を持つ物へ既存のORIGINAL SIZE WRPRO SIZE WRを使用するとアッと言う間に1本を使い切ってしまいますし、大きな面積へのミストは均一な処理には不向きな場合があります。
そこでWASH IN WRの長所が有効となるのですが、実際のテストではゴアテックス製ハードシェルを1着に処理する場合でおよそ3L弱の水があれば済んでしまいます。いわゆる洗面器程度です。更に残りの希釈水でシルナイロン製のスタッフサックやサコッシュもついでに処理する事が出来ました。
仮に大物のテントや複数のウェアを一度に処理したい場合などは、洗濯機や浴槽を使用する事で20L~25L程度の水に対しWASH IN WRを丸々1本使う事になりますが、それでもランニングコストとしては十分安く済む事になり、更には浸ける事により処理ムラが全く起きない利点も得られます。縫製箇所もポケットもフードも全て均一に処理する事が出来ます。
処理後は成分が浸透付着している事から言えば通常の乾燥だけでも撥水効果は得られますが、今回のWASH IN WRに使用しているフッ素系ポリマーは熱処理を行う事で完璧な撥水効果が現れますので、推奨としては必ず熱処理を行っていただく事をお勧めします。これが唯一の短所と言えばそうなるのかもしれません。
この熱処理に関しては乾燥機を使用するかアイロンを使用するのが推奨となりますが、ジャケットやパンツなどの衣類はアイロンで十分対応出来ると思いますし、タープやグランドシートも同様にアイロンで対応可能です。
ただテントなどの立体物の場合は地道にアイロンをかける手間も時間もそれなりに増えてしまいますので乾燥機を使用する方が便利かもしれません。
ちなみにサンプルテスト結果から言うと自然乾燥後にアイロンを低~中温度設定となる80度~120度で30秒程かけてやる結果が最強の効果を発揮しました。
さて、その逆としてORIGINAL SIZE WRPRO SIZE WRはバッグ、シューズ、キャップなどの立体構造のアイテムや、ピンスポットで使用したい場合や処理時間を短くしたい場合などに有効となります。
これはミストなので誰もが想像つくと思いますが、使用したい箇所周辺のみを狙って処理が出来る事と、溶剤性につき直ぐに揮発して乾燥までに数十分もあれば済むと言う点が長所となります。
ただし対象物が濡れている場合や湿っている場合などはいくらミストしても効果が激減してしまいますので、必ず使用の前と後で乾燥されている事を確認する必要があります。これも短所と言えばそうなるのでしょう。
上記からそれぞれの長所短所がお分かりいただけたと思いますが、何よりもハイキングやフィッシングから帰宅して、泥や汗で汚れたウェアやキャップなどを洗濯機へ放り込み、その濯ぎ洗い中に適量のWASH IN WRを入れてやり、その後脱水してしまえば後は干すだけ。更に自然乾燥し終えたウェアやキャップなどにアイロンをかけてやれば完璧な撥水効果が得られていると言う手軽さは非常に便利だと思います。
もちろんWASH IN WRを処理したアイテムにもORIGINAL SIZE WRPRO SIZE WRをミストする事が出来ますので、ダブルで処理を行えればかなり最強な耐久撥水処理と言えるでしょう。
とにかくキモは完全に対象物を乾かしてやると言う事で、更に熱処理や温風乾燥を行えると最強の耐久撥水性が実感していただける点はBORED VITALのWRシリーズに共通します。
そんな訳でORIGINAL SIZE WRPRO SIZE WRWASH IN WRを上手く併用して今年の梅雨~真夏の雨天対策に是非ご使用いただければと思います。
ご注文はBORED STOREまたはBORED VITALお取り扱いDEALER各店までお問い合わせください。

2017/04/27

本日より受注を開始致しましたBORED VITALの新製品WASH IN WRですが、有り難い事に発売前からBORED VITALお取り扱いDEALERよりご注文をいただき早くも数量が僅かとなっています。
5月1日の発売となりますが先日より発送業務が大変混雑している都合もあり、また、GW休業も重なります事から、GW休業明けより順次発送を行わせていただく場合もございますのでご了承ください。
さて、お気付きの方も居るかもしれませんが、このWASH IN WR発売のタイミングにてWRシリーズのデカールデザインを若干変更する事となりました。
BOREDのルーツ?に戻りブラック&ホワイトのみを使用し、敢えて無骨に徹したデザインとなります。
ORIGINAL SIZE WRやPRO SIZE WRも同様に次回の生産分より同様のデザインへ変更する予定となりますが、肝心の内容物は一切変わりませんので報告まで。
と言う事で、出荷段取りの都合や受注状況の確認の意味も含め発売日より数日早い受注開始となりますが、引き続きBORED STOREよりご注文をお待ちしています。

2017/04/26

連日発売に向け準備を行っていますBORED VITALの新製品WASH IN WR。
水溶性耐久撥水剤として1年半ほどの開発期間を経てようやく発売に至りましたが、特徴としては水溶性の濃縮タイプでありながらも撥水効果の耐久性と復元性に優れていると言う事。
処理は自宅の水道水で手軽に希釈する事が出来て、対象物により50倍〜100倍の希釈率で無駄なく効率的に撥水処理を行う事が出来ます。
そして通常の乾燥後は更に乾燥機やアイロンを使用した熱処理を行う事により、100%のWASH IN WR効果が実感出来ます。
最終サンプルでは100円ショップで購入した当然何もコーティングされていないナイロン製の巾着袋を100倍に希釈したWASH IN WR希釈水へ漬け込み数分揉んだり、その後軽く絞ってからその辺に放置して大体乾燥したところでアイロンを使用し低80度で熱処理を行いました。
100円ショップで買った物なので、特に当て布などをせず直接アイロンを使用しましたが、アイロンの説明書によるとアクリルやポリウレタンなどは80度〜120度で最大50秒、ナイロンやポリエステルなどは140度〜160度で1分強ほど耐える様です。
まぁ今回は特に気を遣わずに適当に熱処理をしてみたと言う事ですが、上記の様に1分前後も熱処理を行う必要なく10秒ほどの熱処理ですぐに撥水効果が発揮出来ました。
もちろんこのテストは最終サンプルの成果を早く見てみたいと言う事で行ったものですが、キチンとした前後処理を適正の温度と時間で行うと特に耐久性には大きく影響して来ます。
正直言って市販のどの撥水剤でも撥水力は皆同等です。あ、超撥水は除きますが。
その撥水力がどの位継続出来るか?復元する事が出来るか?これがBORED VITALのWRシリーズがコダワっている部分です。
要するにBORED METHODのオイルと同じく、強く永く使用出来る事をメーカーポリシーとして部門を問わずプロダクトへ採用していると言う事です。
さて、そのWASH IN WRですが内容量200ml入りで税込¥2600にて5月1日発売予定となります。もちろん絶対にMADE IN JAPANですw
ただ、GWの絡みもあり生産が間に合わず初回生産分が極端に少ない事から、GW明けの5月二週目までには追加生産を行いますので、当面実質的には先行予約的な感じとなってしまうかもしれませんのでご理解いただければと思います。
そんなタイミングにて申し訳ありませんが、是非このWASH IN WRの実力をお試しいただければと思います。

2017/04/25

昨日より出荷を開始しましたBORED METHODのLIGHT DUTY、THICK HEAVY、BSLRの使い切りサイズとしてリサイジングしたオイル3種類ですが予想外に大好評をいただいています。
これでKRAKEN及びGOLYATと同様に統一された15ml入容器となったBORED METHODオイルは、これからが本格的に性能を発揮出来るシーズンとなります。
梅雨から晩秋にかけては急激に湿度が上がり長雨や豪雨などと相まって気温も急激に上昇します。
つまりあらゆる金属にとっては熱による膨張と湿度による酸化が頻繁に起きるシーズンとなり、サイクルパーツやフィッシングリールなど金属パーツにとっては一番過酷なシーズンとなる訳です。
安価な鉱物油や成分不明の合成油とは異なりBORED METHODのポリシーとなるフルシンセティックの絶対的な品質の違いと、適材適所に設計された各ラインナップにてこれからのオイルアップに是非ご活用ください。
BORED STOREからのご注文分と合わせて本日よりDEALER各店へも発送を開始していますので、引き続きお近くのBORED METHODお取り扱いDEALER各店までお問い合わせください。

2017/04/20

先日も軽く触れましたが、BORED VITALより今月末の発売を予定していますWASH IN WRについてご説明したいと思います。
このWASH IN WRは市販他社製品と同様に水の分子を利用して撥水成分を生地へ染み込ませ、乾燥後の熱処理により完全な撥水効果を付加させる水溶性撥水剤です。
既存のORIGINAL SIZE WRやPRO SIZE WRは溶剤性として速やかに浸透及び定着させる事で撥水効果を付加させる事を目的としていますが、事前に処理を行っておくシチュエーションが多い撥水剤においては、水の低分子性を利用して逆にゆっくりと浸透及び定着させてやる事で効果を発揮させる製品も必要でした。
WR各種にそれぞれ長所も短所もありますが、今回のWASH IN WRの長所としては成分を希釈した水へ漬け込み浸透及び定着させる事で対象物にムラなく均一な処理を行える点や、溶剤臭や換気にも気を遣わず日常の洗濯や入浴ついでに使用出来る点が長所となります。併せて使用する対象物の大きさに応じて水分量を調整出来るので、推奨する希釈率によりコストパフォーマンスに優れた使用が出来ます。
また、ORIGINAL SIZE WRやPRO SIZE WRは使用前の状態として対象物が完全に乾燥している事が絶対条件となりますが、このWASH IN WRは逆に水を利用する為に濡れていても湿っていても直ぐに処理を行う事が出来ます。
撥水効果としては溶剤性のORIGINAL SIZE WRやPRO SIZE WR同様に市販他社製品よりも耐久性に優れた撥水効果を付加させる事を目的としていますが、成分として安全性を重視したフッ素系樹脂、変性シリコーン樹脂、特殊ポリマーの3種をハイブリッドし、熱処理による効果の復元性や耐久性を高めています。
熱処理による復元性はアイロンやドライヤーなどで十分な効果が得られるので、特別な装置を用いなくても簡単に処理を行う事が出来ます。
推奨する使用方法としては、先ず事前に対象物の汚れや油などを通常洗濯で落としておく必要がありますが、柔軟剤や漂白剤などを使用しないシンプルな洗剤のみによる通常洗濯が条件となります。
洗濯済みの対象物を水で50倍~100倍に薄めたWASH IN WR希釈水に漬け込み、良く撹拌しながら5分程度馴染ませて行きます。
容量の多い洗濯槽や浴槽よりもバケツなどを使用すると必要最低量だけで済むのでコストパフォーマンス良く処理を行う事が出来ます。
上記でWASH IN WR希釈水に漬け込んだ対象物を洗濯機などを使用し1~2分軽脱水し、その後は天日で乾燥させますが、この時点で乾燥機を使用しておくと後に熱処理を行わずに済みます。
乾燥機を使用せずに乾燥させた対象物の場合はアイロンやドライヤーなどで熱を加える事により、WASH IN WR本来の撥水効果を得る事が出来ます。
乾燥機やアイロンの設定温度は低温設定が目安となりますが、温度としては50度~60度ほどが推奨となります。
ただし対象物の使用温度範囲もありますので、洗濯ラベルに記載の設定上限温度を守った上で当て布などを用いてご使用ください。
この使用方法ついては市販他社製品の水溶性ウォッシュインタイプ撥水剤と同様の行程となりますが、WASH IN WRの特徴として配合している特殊ポリマーの働きにより、市販他社製品の水溶性ウォッシュインタイプ撥水剤よりも成分密着性に優れた長寿命性を実現しています。
乾燥及び熱処理後は直ぐに撥水効果が実感出来ますが、当然ながら使用に際し摩擦や水圧などにより徐々に効果が薄れて来る場合もあります。その場合でも一旦乾燥させて熱処理を加える事で撥水効果が復元します。
更に経年などによる撥水効果の復元が薄れて来た場合は再度一から処理を行うか、WASH IN WRを水で10倍に希釈した物をミスト後に熱処理を行う事でまた撥水効果を得る事が出来ます。
WASH IN WRの希釈目安として、薄物のハードシェル、ウインドシェル、サコッシュなどの場合はおよそ3Lの水に対しWASH IN WRを30mlから60ml使用、厚物のハードシェル、ソフトシェル、バックパックなどの場合はおよそ5Lの水に対しWASH IN WRを50mlから100ml使用、シューズやキャップなどの場合は水に10倍希釈したWASH IN WRをミストまたは50倍希釈した水にドブ浸けで使用、大物のテントやタープについては洗濯機を使用し低水量の20L〜30Lを目安としてWASH IN WRを1本丸々を使用します。注水洗いではない通常洗濯で5分から10分ほど洗濯し、2分~3分の軽脱水後に乾燥及び熱処理を行ってください。
WASH IN WRは撥水性だけでなく撥油性にも優れた効果により防汚対策としても日常の洗濯ついでに付加する事が出来るマルチパーパスな用途として、3種の撥水及び補助成分を配合したBORED VITALオリジナルの水溶性撥水剤です。
4月末頃の発売予定につき只今連日準備を開始していますので、詳細などは追ってBORED STOREにてアップ致します。

2017/04/19

新年度からBOREDの雑用係を担当する事となりましたSと申します。
アウトドアにもフィッシングにもサイクリングにも全く興味の無い自分ですが、BOREDが使っている外注倉庫でのお付き合いを経てパートタイムしています。
実は4月からBOREDのBLOGやFACEBOOKのアップは自分が行っていました。
とは言ってもボスの校正が入ったテキストを適当な時間にアップすると言う極簡単な作業なので、それに伴う画像の準備や文章の作成を行っています。
お気付きの方もいるかと思いますが、4月から始めたDEALER各店への発送ニュースなども自分が行っています。
もちろん主な仕事は外注倉庫での作業が本職となりますので、製品の外装貼や検品などを行った後に指示に従った梱包から出荷までを担当しています。
ボトル製品の出荷が多いBOREDですが、実は使用しているラベル全てが紙では無い高級素材を使用していますので頻繁にロスさせる訳には行きません。
毎月数百から千枚以下のラベルを治具を使った手作業で貼付けていますので、用紙の癖なども頭に入って来ましたが、たまにミスをするとボスに肩パンチを入れられますw
来週からは新しくMETHODのリサイジング製品がリリースとなりますが、既に多数のご注文をいただき今週はその準備に追われる日々となりそうです。
今年に入って公私共に超多忙&外出続きなボスの指示でこれからも雑用全般を行っていきますので、画面の中だけでの登場となりますが今後とも宜しくお願い致します。
BOREDパートタイマーSでした。

2017/04/18

以前もお知らせしましたBORED METHODの定番オイルLIGHT DUTY、THICK HEAVY、BSLRの3製品につきまして、KRAKEN及びGOLYATと同一容器となる15ml入容器へリサイジングしたラインナップを発売する事となりました。
これに伴い各デカールデザインも変更を施しましたが、基本的にはオリジナルサイズのイメージを継承したデザインとなっています。
このリサイジングしたラインナップは使い切り容量を目的とした製品となりますが、既存の30ml入容器の場合だと期限内に使い切れないと言うお客様の要望もあり、KRAKEN及びGOLYATと同一容器とする事となりました。
15ml入容器とは言っても実際の容量は18ml程が充填されていますが、容器の規格サイズとして15ml入容器としていますので参考まで。
将来的にはMETHODオイル全てのラインナップをこの15ml入容器で統一する事となりますが、当面はオリジナルサイズの30ml入容器と平行して販売して行きます。
容量が減った分の価格として多少割高になってしまうのは回避出来ないのですが、次回生産時から一部添加剤の値上げも予定されていましたので、価格に関しましてはご理解いただければと思います。
只今デカールの生産中につき4月24日よりデリバリー開始とさせていただきます。
毎度の事となりますが、初回生産分は在庫が少な目となりますので、お早目にBORED STOREよりご注文いただければと思います。
また、BORED METHODお取り扱いDEALER各店からもオーダーをいただいていますので、併せて24日以降はBORED METHODお取り扱いDEALERでもお買い求めいただけると思います。
このところ雨天続きとなっていますので、BORED立ち上げ以来一環したポリシーとなります強靭な油膜性と極圧性に優れたBORED METHODのシンセティックオイルをゼヒお試しいただければと思います。

2017/04/12

昨日より先行受注を開始致しましたBORED VITALのHEX RIPSTOP MESH CAPですが、お陰様で早くも残り受注枠が一桁となっております。
デリバリーは5月上旬頃の予定となりますが、このペースで行くと入荷と同時に完売の可能性となりそうです。
今回も数量限定生産となります都合から事前のプリオーダーをいただいておりますが、決済確認をもって正式な受注確定とさせていただきますので、引き続きBORED STOREよりお早目のご注文をお待ちしています。
先日BORED VITALお取り扱いDEALERに加わりましたキュレーションサイトのHATCHに続き、東京は神楽坂にありますla kaguでもBORED VITALのWRをお取り扱いいただける事となりました。
今回はla kagu内のHATCHブースにてショップインショップとしてお取り扱いいただく予定となっています。
このla kaguは1960年代に建てられた新潮社の書庫をリノベーションし、2014年10月に神楽坂の地に新たに誕生した、ファッション、雑貨、家具、書籍、アート作品を取り扱うスペースです。
併設されたカフェで寛ぎながらショッピングを楽しめるので、是非一度遊びに行ってみてください。
引き続きBOREDではMETHOD部門製品またはVITAL部門製品をお取り扱いいただけるDEALERを随時募集しています。バイシクル、フィッシング、アウトドア、スケート、セレクト、ワークウェア、ストリートウェアなどをはじめ、上記に関連する飲食店なども対象にお取り扱い可能となりますので、BOREDのオフィシャルメールinfo.bored@gmail.comまでお問い合わせ下さい。
4月から新年度がスタートとなりましたが、BOREDでもMETHOD製品及びVITAL製品の一部について、マイナーチェンジ及びディスコンを行う予定となっています。
先ずマイナーチェンジとしましては、METHODのLIGHT DUTY、THICK HEAVY、BSLRの3種類について、新たに内容量をダウンした15ml容器へリサイジング致します。
とは言っても当面は既存サイズの30ml容器も平行して販売致しますので現行の30ml容器分が完売となり次第、自動的に15ml容器へ移行させていただきます。
そして新年度らしいニュースとなりますがBORED VITALのWRシリーズに新たな2種類の製品が加わる事となりました。
この新製品はWRシリーズとして新たな試みとなりますが、実は既存のWR発売以来からラインナップへ加えたかったバリエーションでした。
一つ目は水溶性ウォッシュインタイプのWRです。これは以前から多数のDEALERより打診されていたのですが、以前生産したサンプルは市販他社製品と比較として余り大きな効果差が生じなかった事もあり半ば開発を諦めかけていました。一昨年末に別件で訪れた材料メーカーとの打ち合わせで、他業種で使用されている材料を上手くハイブッリッド出来れば理想とする効果が期待出来るかもしれないとの事から始まり、結局2年近くもかけて水面下でサンプルテストを行って来た製品です。ウォッシュインタイプはランニングコストが良い事で定評がありますが、水溶性と言う事で生地への浸透力や成分定着率に疑問がありました。どうしても溶剤型の強靭さと手軽さが先行してしまったのですが、溶剤型は処理を行う際の換気や周囲に気を遣う必要があり、その点を改善する為には新たなラインナップを考える必要がありました。今回の水溶性ウォッシュインタイプは水で希釈して使用出来るコストパフォーマンスに優れた製品で、WRシリーズのウリであるもはや業務用と言っても過言ではない耐久撥水効果を日常の洗濯ついでに付加する事が出来る製品です。
二つ目は水溶性リキッドタイプのWRとなります。こちらは現行ミストタイプのWRとは全く異なる新たな成分となり、ユーザーがハケやスポンジなどで塗り込んで使用する事を目的としています。ターゲットは主にシーリングとして、テントやバッグなどの縫製部を現行のWRとは別のメドッドにより強靭に撥水させる目的で使用します。現在シーム処理がされていないテントやバッグには専用のシリコン系樹脂を塗り物理的に水の侵入を防ぐ処理が主流でした。ただしシーム部には透明〜半透明のシリコン樹脂が雑に付着した状態となり重量の増加や外観の阻害などが起こります。更に上手く処理が行えなかった場合にはシリコン樹脂が剥がれてしまう事もあり、対象物によっては完全に密着しない場合もありました。これらを解決する方法として新たにセラミックを用いた浸透塗膜撥水剤として水溶性リキッドタイプのWRを開発し、テントやタープなどを中心にその他シートやバッグなどの縫製部に水で希釈させる事で浸透させ、その後30分ほどの乾燥時間で直ぐに特殊な皮膜を生成し使用する事が出来ます。
いずれの新製品も人体や環境に無害な成分のみで生産され、市販他社製品との比較テストにより優秀な効果が確認出来たWRシリーズの新たな展開となります。
上記はいずれも4月〜5月中の発売を予定していますので、詳細が決まり次第改めてBORED BLOG及びSNSにてお知らせ致します。
また、上記の新製品2種類を発売するタイミングで、現行WRの製品デカールを完全なブラック&ホワイトへ若干のデザインを変更致します。よくWRのデカールにあるレッド&イエローのストライプは何を現しているんですか?とのご質問をいただくのですが、実は何も考えていないと言うのが正直なところでして。なんとなくMETHOD製品との差別化でしかなかったのですが、そこにコストをかける意味も無いので改めてこのタイミングで変更させていただきますが、5月頃より多少の混在も含め徐々に移行して行きますのでご了承ください。
引き続き今後ともBOREDのMETHOD及びVITALを宜しくお願い致します。

2017/04/11

先日よりインフォメーションしていました2017年SSのリップストップメッシュキャップですが、本日只今よりBORED STOREにて先行受注をスタートさせていただきます。
今回のHEX RIPSTOP MESH CAPはその名の通り六角形のヘキサゴン模様が特徴となるUSA製ファブリックを使用しています。発色の良さと絶妙な厚みはコットン100%となり、今回から汗止めにはCOOLMAXを採用しています。前回よりも更に軽量化、速乾性、携帯性を追求したアウトドアマルチユースに最適な仕上がりとなっています。
前回に引き続きvelo spicaによるハンドメイド生産につき数量限定生産となりますので、BORED STOREの製品詳細をご確認の上でお早目のご注文をお待ちしています。

2017/04/10

先ほどご紹介しましたHATCHに続き、この度BORED VITALのお取り扱いDEALERに千葉の柏にありますフィッシングショップOPAが新たに加わる事となりました。
オーパと聞けばピンッと来る方も多いと思いますが、自分も尊敬する作家であり釣人である開高健ですね。その開高健の旅と釣りを綴った代表作でもある本のタイトルがオーパ。
そしてこの外観もこれまた以前ワークショップ時代のBOREDに完全に通じる物があります。BOREDの場合はドアすら見つけ難かったのですが。
さて、OPAではこの度BORED VITALのWRシリーズを中心にお取り扱いいただける事となりました。
近日中にはOPAの店頭及び通販にてお買い求めいただけると思いますので、是非お近くの方は遊びに行ってみてください。
引き続きBOREDではMETHOD部門製品またはVITAL部門製品をお取り扱いいただけるDEALERを随時募集しています。バイシクル、フィッシング、アウトドア、スケート、セレクト、ワークウェア、ストリートウェアなどをはじめ、上記に関連する飲食店なども対象にお取り扱い可能となりますので、BOREDのオフィシャルメールinfo.bored@gmail.comまでお問い合わせ下さい。
T19のメンバーとしてもお馴染みのYOPPI君こと江川芳文氏が近日中にキュレーションウェブサイトのHATCHにてBORED VITALのWRをセレクトしてくれます。
このHATCHは各ジャンルの著名人をアイテムセレクターとして、セレクター本人が本当に良いと思った物だけを販売するキュレーションウェブサイトです。
各セレクターによるマニアックな品揃えや興味津々なアイテムが多数掲載されています。
近日中にはHATCHYOPPI君セレクトアイテムとしてORIGINAL SIZE WR及びPRO SIZE WRがアップされる予定となりますので、今後はHATCHからもお買い求め頂ける様になります。
余談ですがYOPPI君とは年月日が全く同じ誕生日なんです、何でこんなにも作りが違うのでしょう。
と言う事で今後はBORED VITALお取り扱いDEALERとしてHATCHも新たに加わる事となりましたので是非ご確認ください。

2017/04/07

昨夜から雨天となっています東京ですが、この数日は晴天に恵まれず降ったり止んだりの天気が続く様です。
BORED VITALのWRは初期の撥水効果を長期的に持続する為の耐久性を重視しています。安価なシリコン系の様に撥水効果が持続しない、また、フッ素系の様に水弾性が乏しいなどのネガティブ要素を解決した簡単施工の耐久撥水ミストです。
只今BORED STOREでは欠品となっていますORGINAL SIZE WRとPRO SIZE WRですが、BORED VITALお取り扱いDEALER各店には在庫もございますので、これから天候の変動が激しい季節に突入する事前ケアに是非ご活用いただければと思います。
お買い求めはBORED VITALお取り扱いDEALER各店にてお待ちしています。

2017/04/06

なんとなく最近お気に入りのフレーズMondaySucksをプリントしたBORED VITALオリジナルのHEX RIPSTOP MESH CAPをサンプル製作中となりますが、今回のHEX RIPSTOP MESH CAPは文字通りの六角形で構成された特徴的なUSA製リップストップファブリックを使用しています。
今回バイザーとフロントクラウンはレッドとブルーの2色展開とし、サイドクラウンとリアクラウンは前回のRIPSTOP MESH CAP同様にブラックのポリエステルメッシュを使用しています。レッド&ブラック、ブルー&ブラックとシンプルな配色ではありますが、意外と見かける事もないかなと思っています。
週末の楽しかった思い出を引きずりながら、誰もが感じる月曜日の憂鬱を下品にフレーズ化したMondaySucks、週末の各フィールドでは目立つ事は間違いないでしょう。
近日中にサンプルをお見せ次第、先行受注を開始致しますのでBORED STOREをはじめBLOGやSNSをチェックしておいてください。

2017/04/03

予定通り本日検品が完了しましたBORED VITALのデイパックHUNTですが、ご注文いただいていましたお客様へは明日より順次発送となりますので到着まで数日ほどお待ちいただければと思います。
今回はバックオーダーやVITALお取り扱いDEALERからのご注文分により、入荷と同時に在庫が10個を切ってしまいましたが、次回の入荷予定は4月下旬〜5月上旬の予定となりますので今の内にお早目にご注文をお願い致します。
引き続きご注文はBORED STOREまたは下記のBORED VITALお取り扱いDEALERよりお待ちしています。

BICYCLE 東京 中目黒 25LAS http://25las.com
BICYCLE 東京 渋谷 BLUE LUG http://bluelug.com
CLOTHING 東京 原宿 TOXGO http://toxgo.jp
OUTDOOR 東京 吉祥寺 vic2 http://www.vic2.jp
FISHING 東京 池袋 10minutes http://10minutes-home.com
FISHING 岐阜 多治見 DECADEWORKS http://decade.blog.jp
BOREDのMETHOD及びVITALお取り扱いDEALERであるフィッシングリールのカスタムペイントやメンテナンスでお馴染み岐阜DECADEWORKSがこの度新たに店舗兼作業場をオープンする事となりました。
それに伴いBORED VITALのHUNTデイパックのお取り扱いもいただける事となりましたので、近日中にはDECADEWORKSの店頭でもお買い求めいただます。
既存の下記お取り扱いDEALER共々引き続き宜しくお願い致します。

BICYCLE 東京 中目黒 25LAS http://25las.com
BICYCLE 東京 渋谷 BLUE LUG http://bluelug.com
CLOTHING 東京 原宿 TOXGO http://toxgo.jp
OUTDOOR 東京 吉祥寺 vic2 http://www.vic2.jp
FISHING 東京 池袋 10minutes http://10minutes-home.com
FISHING 岐阜 多治見 DECADEWORKS http://decade.blog.jp

2017/03/31

予定通り生産が完了しましたBORED VITALのHUNTですが、ご注文いただいていましたお客様へは週明けの検品作業後より順次発送とさせていただきます。
今回の入荷は前回よりも数量が少なくなりますので、是非お早目のご注文にてお待ちしています。
このところ愛息のサッカー引率時などの普段使いとして常にヘビロテしていますが、ハイク用のテクニカルバックパックとは異なるシンプルさと、これぞデイパックと言うシンプルな構造はやはり使い易いですね。
そしてMOSSY OAK社のSHADOW GRASS BLADEカモフラージュは確実に注目の的です。レアな500Dコーデュラナイロンを使用したこのファブリックはハンティングやフィッシングなど本国USAでは定番なカモフラージュです。REAL TREE社とはまた異なるハンティングカモフラージュとして是非ご使用いただければと思います。
引き続きBORED STORE及び下記BORED VITALお取り扱いDEALERにてお買い求めください。

BICYCLE 東京 中目黒 25LAS http://25las.com
BICYCLE 東京 渋谷 BLUE LUG http://bluelug.com
CLOTHING 東京 原宿 TOXGO http://toxgo.jp
OUTDOOR 東京 吉祥寺 vic2 http://www.vic2.jp
FISHING 東京 池袋 10minutes http://10minutes-home.com

2017/03/29

昨年もご好評をいただき追加生産まで行いましたBORED VITALのRIPSTOP MESH CAPですが、今年は新たなファブリックを使用して2017年バージョンの生産に入ります。
個人的にリップストップファブリック好きな事もあり、今後もBORED VITALオリジナルRIPSTOP MESH CAPシリーズとして展開して行く予定です。
さて、今回のリップストップファブリックですが、USAファブリックメーカーRobert Kaufman FabricsのKona Dimensionsを使用しています。
このKona Dimensionsは特徴的な六角形のリップストップが施された発色の良いソリッドカラーのコットン100%ファブリックです。
今回はレッドとブルーの2色展開で、フロントにはMonday Sucksテキストを直接シルクスクリーンプリントします。皆さんも月曜日は嫌ですもんね。
もちろんシルエットは前回同様に往年のサイクルキャップをターゲットとしながらも、4パネルで構成され通気性を考慮したポリエステルメッシュとサイクルキャップとベースボールキャップの中間的な長さに設定したツバとなっています。
サイクリングはもちろんハイキングやトレランなどのアクティブなシーンでの使用や、フィッシングやウォーターレクリエーションなど水辺での使用も想定し、裏面はオールメッシュ仕様の軽量化と速乾性に優れた構成は前回から更にアップデートを加えています。
オールアウトドアユースをターゲットとし、今年も引き続きvelo spicaに生産を依頼したハンドメイドのRIPSTOP MESH CAPシリーズとして近日中にサンプルをお見せ出来ると思いますのでご期待ください。

2017/03/28

新年度を迎えるに当りBORED STOREにてMETHOD製品及びVITAL製品をお買い上げいただきましたお客様へのノベルティステッカー同梱を開始致しました。
あくまでもノベルティとなりますので画像の様にBOREDのMETHOD及びVITALロゴをデザインした物となりますが、ささやかな感謝と宣伝も兼ねてと言う事で。
引き続きBORED STOREよりご注文お待ちしています。



2017/03/27

このところ晴天と雨天の繰り返しが続いている東京ですが、相変わらず気圧変化に対応出来ない不器用なガラスの腰に苦労しています。
そんなタイミングではありますが、明日から本格的な発送業務が集中する為に外注倉庫にて缶詰状態となる機会が多くなり、加えて取材や打ち合わせの予定もあるので月内は終日外出が続く予定です。
そんな訳でBORED BLOGの記事も予めある程度下書きをして、何時でも何処でもアップ出来る様に段取りしているのですが今回だけはタイムリーな内容です。
先日もお伝えしましたBOREDの2017 SS T-SHIRTS各種が4月下旬までにリリースとなります。それに際し先行予約としてプリオーダーを開始致しましたが、プリオーダー特典として通常価格から約20%OFFの値引価格を設定させていただきました。
現在大変多くの先行予約をいただいていますが、プリオーダーの締切期日は3月31日までとさせていただき、4月1日以降は通常価格でのご注文となりますので、是非この機会にお早目のプリオーダーをお待ちしています。
引き続きのご注文はBORED STOREよりお願い致します。

2017/03/23

昨日付けで予定よりも早くBORED VITALのWRが入荷となり、ORIGINAL SIZE WRもPRO SIZE WRも共に出荷準備を開始しています。
画像は以前にもお伝えした事のある我が家の庭にあるWRミスト場と化したコンクリート壁ですが、先日の終日雨天にも関わらず引き続き高い撥水効果を維持していました。画像を見れば一目瞭然ですが、完全に雨が避けたかの様に白い部分は乾燥し、その左右の黒い部分は水を吸い込んでいます。ちょっとした施工レベルですね。
WRの特殊レジンがしっかりと対象物に浸透し定着している場合はここまで耐久性を得る事が出来るので、生地はもちろん木材や石材などの様に表面が荒れた状態の物では長期的な撥水効果を示します。逆にガラスや塗装面などの様に表面が平滑な部分では特殊レジンが定着せずに流れてしまいますので推奨用途ではありません。
BOREDアカウントのinstagramでも不定期にお伝えしているとおり、WRをミストしたトイレットペーパーに水を貯めたデモンストレーションでも2月28日から現在まで未だ破れる事なく撥水を続けていますが、実際にウェアやバッグに使用する場合においては常に摩擦が加わる為に特殊レジン成分が剥離され効果は徐々に落ちて行きます。効果が落ちたかなと感じた場合は再度ミストを行っていただければ乾燥後に直ぐ効果が現れるので、ウォッシュインタイプの様に面倒な手間もいらず高耐久な撥水効果を実感していただけると思います。
これからは一年で最も使用頻度の多いシーズンを迎え始めますので、急な天候変化に直ぐ対応出来る様に常時ストックしていただければと思います。
ご注文はBORED STOREまたはBORED VITALお取り扱いDEALER各店よりお待ちしています。
先日から一人で大騒ぎしているだけなんですが、三連休の前日にまたやってしまった持病の椎間板ヘルニア再発。まぁ毎年冬季の間にかけて数回は再発する事もあるのですが、今回は久しぶりに超ハードな再発となってしまいました。
色々と多方面にご迷惑をおかけしまして大変申し訳ありませんでしたが、本日ようやくまともに歩ける様になったので取り急ぎの処置としてブロック注射を処置して来ました。
今回も何でもないキッカケが原因なのですが、簡単に言うと座った姿勢で床に落とした物を拾おうとした際に違和感が。そして時間の経過と共に激痛へ変化して行くといった事でして、激痛と言うと誤解もあるのですが、何と言うか膝や腰から崩れ落ちる様に急激な衝撃を感じるんです。痛みと言うよりは電気が走った様な感覚と言った方が分かり易いでしょう。とにかく完全に神経に触っている事を確信出来る様な何とも言えない衝撃で、今回は左下半身の痺れも出ていたのでかなり重度でした。
どんな体勢でも少し動く度にその衝撃が繰り返されて膝や腰から崩れ落ち、少し歩いたり同じ姿勢で動いてみると良くなったりもするのですが、ちょっとした段差や傾斜で力を入れる度にまた衝撃が。なので、三連休はもう寝たきりと言うか動けず仕舞となり、連休明けも思う様に動けずに結局時間の経過により症状が沈静化されて行くのを待ってからようやく医者へ行く事が出来ると言う始末。
毎回医者へ行く度に手術を勧められますが、もう椎間板ヘルニア歴も11年になるので本格的に手術を考える時なのかもしれません。
重ねて多方面にはご迷惑お騒がせしまして申し訳ありませんでしたが、今週は様子見と言った感じで来週からは通常どおりの業務を行えると思いますので、引き続き宜しくお願い致します。

2017/03/21

私事ですが昨日までの三連休前日から持病の椎間板ヘルニアが再発し終止寝たきりとなってしまいまして、今回は数年ぶりに症状が酷く中々症状が改善されません。
そんなタイミングで本日の雨予報が追い打ちをかけ、急な気圧変化にもう腰が壊滅的な状態が続いています。
さて、そんな中ではありますが、春に向け色々と製品の動きを始めています。
先ずはちょうどこの雨とタイミングが重なりましたが、欠品していましたVITALのORIGINAL SIZE WRとPRO SIZE WRが近日入荷となります。今年は冬季も非常に動きの多かったWRですが、これから本格的に出番の多くなるシーズン到来となりますので是非お早目のリピートオーダーをお待ちしています。
そして同じく欠品していましたVITALのHUNTデイパックが今月末までに若干数が入荷となります。春と言う事でフェスやイベントなど各地で開催されるシーズンとなりますので、是非外出のお供にヘビーユースいただければと思います。
最後に2017年のSSロゴTシャツの先行受注を開始致しました。今回は某バッグメーカーを見習って先行受注に限り20%OFF価格にてご注文いただけます。やはりアパレルが本業では無い以上、本業製品以外の在庫リスクは極力抑えたいのが本音です。そこで先行受注をいただく事で、ある程度のお客様注文分を先に受注確保させていただければと言う事からとなります。
今回の2017年SSロゴTシャツはBOREDのMETHOD及びVITALのロゴを使用した以前スポット生産した物と同一デザインとなりますが、今回から使用ボディを従来の物へ戻したアジアンフィットボディを使用しています。ただし、同じコットン100%ながら従来のボディよりも柔軟性の増した風合いのボディにマイナーチェンジされ、非常に着心地の良いボディとなっています。
首や袖のダブルステッチは形崩れや延びを極力抑え、日本人にジャストなシルエットはSからWXLまでのバリエーションでの展開となっています。
本日3月21日より先行受注を開始致しますので、是非今年もBOREDユーザーにヘビロテしていただければと思います。
上記でご紹介しました各製品のご注文はBOREDオフィシャルストアのBORED STOREよりお待ちしています。

2017/03/17

新年度を迎えるに当りBOREDのお取り扱いDEALERショップでも色々と新展開が予定されています。
先ずはBOREDのMETHOD及びVITALお取り扱いDEALERの恵比寿charifuriが今回新たにnarifuri tokyoとして新たな店舗にてリニューアルオープンする事となりました。ブランド設立10周年を迎え、アパレルのnarifuriとサイクルのcharifuriが一つの店舗に集約された新店舗として4月1日にオープンとなります。
次いでBOREDのMETHOD及びVITALお取り扱いDEALERの熊本Single Bladeが新たな店舗展開として4月オープンに向け準備を進めています。トップウォーターでお馴染みのSingle Bladeらしい拘りの店内は、品揃えだけでなく内装や雰囲気などスペースとしても楽しい空間になる事は間違いないでしょう。
最後にBOREDのMETHOD及びVITALお取り扱いDEALERの岐阜DECADEWORKSもいよいよ本格始動開始と嬉しいお知らせをいただきました。個人的にもフィッシングリールのペイントやメンテナンスをお願いしているDECADEWORKSは、店舗と作業場を併設した展開となるそうで特にカスタムペイントのオーダーなど非常に便利なスペースとなるでしょう。こちらも4月1日オープン予定につき今から非常に楽しみにしています。
今回ご紹介しましたBOREDお取り扱いDEALERにつきましては、WEB SITEやSNSなどを是非チェックしてみてください。

2017/03/14

毎回忘れてしまっていたノベルティの製作をようやく行いました。
以前はBORED STOREよりご注文いただいた際に何かしらのBOREDステッカーを同封していましたが、在庫が無くなってからすっかり発注する事を忘れており、先日常連さんより指摘もありましたのでようやく製作した次第です。
久しぶりに攻撃的?な「黙って使え」テキストも復活させてみましたが、敢えてそんなに目立つ大きさにしていません、地味で良いかなと。
あくまでもノベルティにつき名刺の半分位のサイズ横54mm×縦42mmとしましたが、結果的に色々なアイテムへフィットする大きさとなりました。
METHODはブラックでVITALはホワイトで、それぞれロゴを配置した耐水強粘着のユポタックを使用した屋外対応のステッカーです。
3月21日よりBORED STOREをご利用いただきましたお客様へはいずれかを同梱させていただきますが、もっと沢山欲しいよと言う人には2枚1組で販売も行っていますので是非ご利用ください。
そんなに大した製品ニュースではありませんが、なんだかステッカーって地味に嬉しい物ですよね。ご注文お待ちしています。

2017/03/09

毎年恒例となりましたこの時期。
大変申し訳ありませんが経理及び事務作業につき3月10日と土日定休日明けの3月13日は全ての対応が行えませんのでご了承ください。
BORED STOREよりご注文いただきました出荷作業に関しましては3月14日より順次行わせていただきます。
ご迷惑をおかけ致しますが宜しくお願い致します。

2017/03/08

まだ三寒四温の最中となりますが、早いもので来月からは新年度がスタートとなります。
そこでBOREDオフィシャルストアのBORED STOREより期間限定でお買い得なパッケージをご用意致しました。
新年度を迎えるに当り新たに入手したアイテムや今まで酷使したアイテムなど、これからのシーズンに向けたメンテナンスやチューニングに是非ご活用ください。
また、未だBORED METHOD製品をご使用いただいた事の無い方にも是非この機会にお試しいただければと思います。
先ずライダーやアングラー向けとして低粘度浸透潤滑オイルLIGHT DUTYと超高粘度液状グリスTHICK HEAVYの定番オイルに加え、業務用速乾タイプの1000ml容器入クリーナーをセットにしました。
次にアングラーやスケーター向けに超低粘度ミニチュアベアリング用チューニングオイルKRAKENと超低粘度ミニチュアベアリング用メンテナンスオイルGOLYATのオイルに加え、同じく業務用速乾タイプの500ml容器入クリーナーをセットにしました。
いずれのセットにも含まれる業務用速乾タイプのクリーナーは原液となりますので、市販のスプレー缶タイプとは異なりガスを使用していない事からも無駄なく使用する事が出来、ゴムやプラスティックなどの溶剤に弱い物へも使用可能となります。
BORED STORE数量限定パッケージ品につき、欠品の場合は完了とさせていただきますのでご理解願います。

2017/03/07

2月28日の深夜からスタートしたBORED VITALのWR撥水テスト。
以前はティッシュペーパーを使用してのテストを行いましたが、今回は更に水に弱いトイレットペーパーを使用してテストを行っています。
ちょうど本日で一週間が経過しましたが、土日の定休日と昨日の月曜日は終日BOREDの事務所を留守にしていた事もあり、今朝出勤してみると水がほぼ蒸発していました。そこで改めて水を足してみましたが、引き続きトイレットペーパーは撥水を続けています。
一週間前のBORED BLOGと全く同じ事を証明する為にトイレットペーパーへマジックで書き込んだ日付けは新たに書き直した物でない事は画像を比較すれば一目瞭然です。
本日も量にしてスプーン大さじ3杯程度の水を足してみましたが、今後どの位この撥水効果が持続するのか?あくまでもデモンストレーションとしてのテストとなりますので、軽い気持ちで見守っていてください。
お陰様で只今BORED STOREでは欠品となりましたWRですが、お買い求めはBORED VITALお取り扱いDEALER各店にてお願い致します。

2017/03/06

昨日はBOREDのMETHOD及びVITALお取り扱いDEALERであります池袋10minutesの店頭をお借りして10minutesオリジナルグリス10の説明会でした。
と言いながらも結局は10minutes常連さんとのコアな質疑応答で終わってしまったのですが、本題から外れ改めてLIGHT DUTYとTHICK HEAVYの評価が高い事を再認識させていただきました。
よくユーザーの方々から質問される内容として「究極を選ぶとしたら何が良いか?」これには製造メーカーとしては表向き「全て」と応えるべきなんでしょうが、正直に言えばLIGHT DUTYとTIHCK HEAVYの2種類があれば混同カスタムも行う事も考慮に入れると全てのパーツに対応出来ると思っています。
低粘度浸透潤滑オイルのLIGHT DUTYと超高粘度液状グリスと唱っているTHICK HEAVYはBORED METHODオイルの定番となりますが、あらゆるアクティビティを問わずご使用いただける高性能なオイルと自負しています。
潤滑や回転の目的で使用した場合はLIGHT DUTYの粘度と特性は理想的なスペックです。薄いながらもしっかりと金属に吸着する強靭な油膜と金属表面に生成する特殊皮膜は金属同士の摩擦を極限まで抑える事でスムーズな動きを長期的に維持し、低粘度な100%ノンポリマーエステルコンプレックスオイルを象徴したオイルと言えるでしょう。
そしてその真逆となるTHICK HEAVYは耐荷重や耐衝撃など摩擦や摺動する箇所を目的に使用する事で、一般グリスと同等以上の極圧性や減摩性を維持しながらも液状である利点としての浸透性に優れたスペックとなります。こちらも安価な鉱物油等とは比較にならない100%ポリアルファオレフィンオイルの特性を上手く活かしたオイルとなっています。
更にこの2種類を混合させユーザーオリジナルの粘度や特性として仕上げる事も出来るので、マニアックなユーザーであれば組み合わせにより多くのバリエーションへカスタマイズ出来るでしょう。
BOREDオリジナルオイル13年の中でもその特性を継承し続ける定番アイテムのLIGHT DUTYとTHICK HEAVYを改めてご使用いただければと思います。
お買い求めはBORED STOREまたはBORED METHODお取り扱いDEALER各店よりお待ちしています。

2017/03/01

以前もBORED BLOGをはじめBORED VITALお取り扱いDEALERのno bite、10minutes、TACKLE ISLANDの店頭などでデモンストレーションしましたWRの撥水テスト。
ティッシュペーパーにWRをミストして何日撥水を続けるかと言う意図で行ったテストでしたが、結局5日を過ぎた頃に肝心の水が蒸発してしまい最終結論には至りませんでした。
ただのティッシュペーパーにWRをミストしただけで5日間も撥水が継続した事は、はたして満足の言える結果なのかどうか?これを改めて確認してみようと言う事で今度は難易度を上げてトイレットペーパーでチャレンジしています。ちなみにトイレットペーパーは二枚重ねの良いやつですが100円ショップで買ったノーブランド的な物です。
こちらも同じくWRを染み込ませる様に十分ミストした後でヒートガンで強制乾燥させてから使用しています。
インチキの無い様にトイレットペーパーには「28」と日付けを油性マジックで書いていますが、実はマジックで書いている途中で何度もトイレットペーパーが破れてしまうと言うハプニングを乗り越えての「28」で、文字が滲んでいるのは「28」を無事に書き終えた後にWRをミストした滲みに寄るもので水分による滲みではありませんので念の為。
さて、これをテストし始めたのが2月28日の23時40分頃。今後は水の蒸発が起こる度に新たに水を足して行こうと思いますが一体何日撥水し続けるのか?
ただこのテスト自体がWRの撥水力や耐久性のテストに繋がるのかどうかは別問題として、デモンストレーションとしては少し興味の湧くところだと思います。
でも結果よりも怖いのは土日の定休日や外注の倉庫作業での留守中だったり、このテスト自体を忘れて落としてしまったり破いてしまったりしない様に気を遣う事でもあります。
今後の経過はなるべくシンプルにお伝えしたいので日々の結果はBOREDアカウントのinstagramにてお伝えして行きます。
そんなWRですが、お陰様で本日時点で累計出荷数が15000本を達成致しました。昨年8月下旬に10000本を達成してから約半年となりますが、冬季を中心としたシーズンとしては例年と比較し異例な数字となっています。
引き続きBORED VITALのWRを宜しくお願い致します。

2017/02/28

本日のニュースでも取り上げられていましたが、意外と知られていない事に3月は食中毒が一年の内で最も多い季節となるそうです。てっきり梅雨や真夏の方が多い先入観を持っていました。
3月と言えば同時に花粉の季節でもあり、また空気が乾燥している事からウィルスへの懸念も引き続き注意が必要となる厄介な季節となります。
そんなタイミングに先日在庫の補充が完了したばかりなBORED VITALのVBをお勧め致します。
上記にある様なウィルスやアレルゲンなどを完全に不活性化させる事が出来る一番確実な手段となります。
一般的に知られている除菌対策としてのアルコールはウィルスやアレルゲンには効果が無い事が多く、ついアルコール消毒をしているからと安心しがちですが、消毒と除菌は意味が違います。
BORED VITALのVBは生物や環境に完全無害な無味無臭の透明な液体となり、台所や食器などへも使用する事が出来ます。
気になる箇所へミストするだけでウィルスやアレルゲンを不活性化させる事が出来るので、市販のアトマイザーなどへ詰め替えて持ち運びしたり、マスクなどへミストしておく事で出先でも屋外でも直ぐに使用が可能です。
我が家では加湿器のタンクに適量を入れて空間除菌を行ったり、スニーカーやキャップなど余り頻繁に洗濯出来ない物の除菌や消臭に毎日使用しています。
これからの季節はまだまだ気が抜けませんので、新生活新年度が始まる前に日常のケアとして是非ご使用いただければと思います。
お買い求めはBORED STOREまたはBORED VITALお取り扱いDEALER各店にてお待ちしています。
BOREDのMETHOD及びVITALお取り扱いDEALERであるBLUE LUGで既にロングセラーとなっています別注生産のONE DROPオイルとBLUE LUGグリス。
どちらも只今在庫の補充に向けて生産を行っています。
合わせて既に2000本以上を売り上げているサイクルメンテナンス向けのオイルとグリスですが、お求め易いプライスと使い切りサイズで引き続きご好評をいただいています。
BOREDのポリシーでもある化学合成オイルの特性を維持しながらも、誰もが使い易い粘度と感触は日常のメンテナンスやオイルアップに最適な半化学合成オイルとして生産されています。
いつまでもオイリーな感触と使用箇所をシルキーに保つ油膜性能は、組み付け時からアフターケアまで一環してご使用いただく事でその効果を更に持続する事が出来ます。
BORED METHODとして今まで数々の別注生産を行って来ましたが、ここまでロングセラーな製品は他に無いでしょう。
評価されている証として気軽に使い続けられるオイル&グリスの基本性能を重視した製品です。引き続きBLUE LUGにてお買い求めいただければと思います。

2017/02/27

先日お知らせしました欠品及び品薄となっていますBORED METHOD製品の内、KRAKENとGOLYATが当初の予定よりも早く本日入荷となりました。次いで数日以内にはBSLGも入荷の予定となっています。
ちょうどBORED METHODお取り扱いDEALER各店よりバックオーダーもいただいておりましたので今週中には全て発送完了の見込みとなります。
サイクル用途では相変わらずLIGHT DUTYやTHICK HEAVYが安定した動きとなり、フィッシングリール用途ではKRAKENとGOLYATの動きが大半を占めますが、BSLGとなると両者での用途から稀に予想外の早い動きを見せています。
春一番以降からシーズンインを意識した各アクティビティでのメンテナンスも増えている様です。引き続き摩擦低減と油膜保持に重点をおいたBORED METHOD製品を是非ご利用いただければと思います。
ご注文はBORED STOREまたはBORED METHODお取り扱いDEALER各店にてお買い求めください。


お問い合わせをいただいておりますBORED VITALのHUNTデイパックですが、お陰様でBORED STOREでは只今欠品中となります。
近日中に少量の追加生産分が入荷予定となっていますので、こちらは入荷次第改めてお知らせ致します。
また、下記お取り扱いDELAER各店では即日お買い求めいただける場合もございますので、引き続き下記お取り扱いDELAER各店までお問い合せいただければと思います。

BICYCLE 東京 中目黒 25LAS http://25las.com
BICYCLE 東京 渋谷 BLUE LUG http://bluelug.com
CLOTHING 東京 原宿 TOXGO http://toxgo.jp
OUTDOOR 東京 吉祥寺 vic2 http://www.vic2.jp
FISHING 東京 池袋 10minutes http://10minutes-home.com

2017/02/25

先日もお知らせしましたとおり只今BORED METHODのオイル&グリスにおいて欠品及び品薄が続出しています。
有り難い事に2月に入り各アクティビティのシーズンインに向けたメンテナンス需要から非常に動きが早くなっていると思われます。
例年の場合だと3月〜5月の需要が最も多いシーズンとなりますが、今年は新年早々に在庫補充を行ったにも関わらず予想外の早いペースでご利用いただけている様です。
現在も各在庫が1個〜10個未満といずれも一桁の在庫状況となっていますので、是非お早目にBORED STOREからご注文ください。
また、BORED METHDOお取り扱いDEALER各店でもお買い求めいただけますので、併せてお近くのDEALERショップもご利用いただければと思います。

2017/02/23

このところ連日の様に外注倉庫での発送作業に追われていた為、久しぶりに事務所へ出勤してみるとポストに怪しいブツが届いていました。
高性能高品質なメッセンジャーバッグやバックパックでお馴染みのRESISTANTの新しいステッカーでした。
BOREDでも以前からペダルストラップ、メッセンジャーバッグ、バックパック、ウォレットなど様々な別注生産を依頼して来ましたRESISTANTですが、昨年末にホームページも一新され内容もアップデートされています。
RESISTANTスタッフとは公私共々遊び友達でもありますが、その遊びの中から生まれるアイデアはプロダクトへ反映され多くの支持を得ている証でもあります。
メッセンジャーバッグをルーツとしながらも、現在ではバックパックをはじめ様々なアイテムを生産していますので是非一度RESISTANTのホームページをご覧ください。

2017/02/21

2月に入り各アクティビティにおいてシーズンインを意識したメンテナンスが多くなって来た様です。
例年の場合だとBORED METHOD製品も3月から5月の季節の変わり目が一番動きの多い時期なのですが、今年は少し動きが早い様で既にBORED STOREでは売れ筋のKRAKENとBSLGが欠品となってしまいました。併せてGOLYAT、LDG、THGも在庫の残りが少なくなっています。
今年に入り在庫補充を行ったばかりなので、今回まさかの欠品となりましてご迷惑をおかけしていますが、只今至急の在庫補充を行い2月下旬から3月上旬頃の入荷予定にて急ピッチで生産を行っています。
上記製品においてもBORED METHODお取り扱いDEALERでは在庫のある場合もございますので、コチラからご確認の上でお買い求めをお願い致します。
裏技?としてサイクル用途やスケート用途で使用したいオイルでもフィッシングショップでお買い求めいただける場合もございます。BORED METHODオイルは耐金属において全てをターゲットとしていますので、サイクル、フィッシング、スケートと各ジャンルやカテゴリー関係無くお近くのお取り扱いDEALERをご利用いただければと思います。
暫く欠品が続いていましたORIGINAL SIZEのWRとVBが昨日入荷となりましたが、今回から容器のノズル根元部が変更となりローレット無しとなりました。
余り機能には関係の無い事となりますが、今後は全てローレット無しのノズル根元部に変更となりますので参考まで。
さて、今年は冬季においても非常に早い動きをみせていますBORED VITALのアウトドアミストですが、この数日はBORED VITALお取り扱いDEALER各店へ向け発送作業が続いています。
今時期は一旦生産を中止しているBKも4月に入ると改めて生産が開始となりますので、引き続きBORED VITALのアウトドアミストを是非お試しください。
お買い求めはBORED STOREまたはBORED VITALお取り扱いDEALER各店にてお待ちしています。


2017/02/17

BOREDを立ち上げた2003年から発売し続けている製品として、サイクル用のチューンドシールドベアリングがあります。
これは自社製品では無くカスタム製品になりますが、国内大手ベアリングメーカーのNTN社製シールドベアリングをBORED METHODオイル仕様とした物です。
ただし単にグリスからオイルへ変更したのでは無く、特殊なケミカル皮膜をベアリング表面に予め生成しています。
先ずは業者より仕入れたシールドベアリングのゴムシールを手作業で取り外してからシールドベアリング本体に洗浄を行います。
洗浄用の溶剤にシールドベアリング本体を浸し元のグリスを溶解させ、エアーなどを併用して見た目的にはグリスが完全に無くなった状態にします。その後に別の溶剤を使用し高周波洗浄機にて一定温度で恒温洗浄を行います。最後に高周波洗浄機で仕上げ用の速乾性溶剤を使用し仕上げの脱脂を行います。
こうして完全脱脂洗浄を終えたシールドベアリング本体を強制乾燥させ、特殊な添加剤中に一定温度で浸す事で金属表面に特殊皮膜を生成させる訳です。
その後はLIGHT DUTYをベースに中粘度へカスタムしたオリジナル専用オイルを注油し、ゴムシールを元に戻して完成となります。
サイクル用チューンドシールドベアリングとなりますが、主な用途はハブベアリングになります。
気になる耐久性に関しては14年前からサポートしていたメッセンジャーやプロBMXライダーで既に実証済みです。
1日に80km〜100kmと言う距離をストップ&ゴーで繰り返しながら走行するメッセンジャーは雨でも雪でも日々の業務で酷使しています。
レッジやステアなど直接的な障害物を相手にしている究極のリジットバイクであるBMXライダーのハブは、恐らく自転車業界で一番過酷な使われ方をしているでしょう。
これら使用においても半年や場合によっては1年もノーメンテナンスで使用出来る皮膜及び油膜の強靭さと油膜の存在率がBORED METHODのチューンドシールドベアリングとなります。
ただし回転性能におけるスピードだけを求めたのではなく、オイルでも実用出来る証として耐久性も重視していますので、既存のグリスよりは回転性に優れていますが、同時に耐久性も重視したチューニングだと言う点はお間違いない様お願い致します。
リム、スポーク、ニップルとカスタムホイール組に必要なパーツとして、是非このBORED METHODのチューンドシールドベアリングを加えてみてください。
既存から装着されている汎用シールドベアリングよりも回転性と極圧性に優れたハブに仕上がる事は間違いなく、セラミックベアリングなどよりも非常に安価な価格でスピードとスムーズさを求める事が可能です。
BORED STOREよりご注文後およそ一週間前後でお届け致しますが、BORED METHODお取り扱いDEALERサイクルショップ経由からのお取り寄せにも対応していますので、是非一度お試しいただければと思います。

2017/02/16

BORED METHODのルーツとなりますサイクルユースでのオイル&グリスについて、以前からパーツ毎の使用箇所などはBORED BLOGなどでお伝えして来ましたが、改めまして車体全体イメージでお伝えしたいと思います。
車体の代表イメージとしてパーツ点数の多さからROADを選んでいますが、PISTでもMTBでもBMXでも同様の解釈となりますので参考まで。
画像の左上に記載の様に競技向と日常向としてそれぞれ色違いで記載していますが、もちろんその他でも使用する事は可能です。あくまでもメーカーオフィシャルとしての推奨につき、極端な場合であればトラック競技での決戦用PISTをKRAKENやLIGHT DUTYのみで仕上げる事も出来、その実績は既に過去の実例として得ています。
競技向としては国内の一般的な走行条件及び路面条件として数日程度の使用においての油膜寿命や油膜耐久を約束する物としていますので、真夏の豪雨の中でのレースや高湿度でウェットなマッドシーンなど極端な場合は例外となります。
日常向としては常識の範囲内での走行距離と天候を前提に、季節の変わり目となる年4回を目安にキチンとした分解調整及び脱脂洗浄の上で適正に組み付けた場合を想定しています。
これら条件において決して油膜寿命や油膜耐久が不足する事は無く、極圧数値を越える様な破損に繋がる焼き付きなどが起こる事は考え難いと思います。
ユーザー個人でメンテナンスされる場合においてはケースバイケースで上記の赤文字と青文字を入れ替えてみたりしながら1シーズンをスムーズに走行出来るベストセッティングを探してみるのも良いかと思います。
BOREDが立ち上げ当初の2003年からメカニック業を廃止するまでの2014年においては、当然ながら当時のBOREDオリジナルオイル&グリスを使用して上記画像を目安にメンテナンスして来た事は当時のお客様ならご存知の事でしょう。
その当時と比較して現在のBORED METHODオリジナルオイル&グリスは更に性能がアップしています。BORED METHODがコンセプトとしているオイルの金属に対する吸着率を示す油膜性能とオイルの摩擦に対する存在率を示す極圧性能は今も変わりなく継続し、更にバランス良く設計されていると言う事です。
キチンとした分解洗浄を行った上でBORED METHOD製品のみをバージン状態で使用し、パーツの延命はもちろん摩擦の低減効果によるスムーズな回転及び潤滑と強靭な油膜吸着によるランニングコストダウンを実感していただければと思います。
2月に入り特にサイクルユースでのご注文が増えて来ました。本格的なシーズンインの前に是非メンテナンスにお役立ていただければと思います。
ご注文はBORED STOREまたはBORED METHODお取り扱いDEALER各店にてお買い求めください。

2017/02/15

早いもので今年も2月に入り立春も過ぎましたがまだ本格的な寒い日が続いています。
今週から来週にかけても外注倉庫での出荷作業が続く為、倉庫内での防寒着としてSTORMRのTYPHOON NEOPRENE JACKETをヘビロテしている自分ですが、そろそろ春への準備といったせいか、最近はSTORMR新作のNANO JACKETが非常に良く動いています。
正直言ってアウトドアメーカーのレインウェアと比較し特別何か優れている訳ではありませんが、ファブリックには耐水圧20000mmと透湿20,000g/m2 の防水性と通気性を特徴とした防水透湿素材にフルシームを施し、オールシーズン使用可能なアウトドア全般のレインウェアとして雨や風を防ぐ事が出来るライトウェイトなシェルジャケットとして十分なスペックに仕上がっています。

アウトドアメーカーのアルパイン向けなデザインなどからポケットやジップなどを極力省いたミニマリストデザインは、アングラー向けとしてキャスティング時やフリッピング時などのタックルやラインの干渉を確実に防いでくれるでしょう。
ちょうど国内代理店に入荷したタイミングとなりますので、是非これからのシーズンインに向けてアウトドア全般のシェルジャケットとしてお試しください。
また、使用に際し生地表面の撥水力が低下した場合には、BORED VITALのWRをご使用いただければ新品以上の撥水力を得る事が可能です。ファブリック的にも問題なく使用可能となりますので併せてお買い求めいただければと思います。
毎回国内入荷数が少ない状況となりますので、お早目にBORED STOREよりご注文をお待ちしています。

2017/02/13

2016年最後のBOREDお取り扱いDEALERとして東京のサイクルショップ&アパレルブランドのcharifuriをご紹介しましたが、2017年最初のBOREDお取り扱いDEALERとして福岡のHOPE MARKETが新たに加わる事となりました。
HOPE MARKETは主にPISTを中心とした自転車からアパレルやアクセサリーなどを取り扱うショップですが、ショップの入り口にはキチンとしたメカニックスペースも設けられているので、メンテナンスなどへもバッチリ対応しています。
近日中にはBOREDのMETHOD製品及びVITAL製品をお買い求めいただけると思いますのでゼヒHOPE MARKETをご利用いただければと思います。
引き続きBOREDではMETHOD部門製品またはVITAL部門製品をお取り扱いいただけるDEALERを随時募集しています。バイシクル、フィッシング、アウトドア、スケート、セレクト、ワークウェア、ストリートウェアなどをはじめ、上記に関連する飲食店なども対象にお取り扱い可能となりますので、BOREDのオフィシャルメールinfo.bored@gmail.comまでお問い合わせ下さい。

2017/02/11

連日外注倉庫で行っていました発送作業も本日で全て完了し、とりあえずは一段落となりますが、また20日前後から発送作業が再開する予定となり慌ただしい状況となっています。
ご注文をいただいていましたBORED VITALお取り扱いDEALER各店へ向けてPRO SIZE WRとPRO SIZE VBの発送が本日全て完了となりました。
この週末にはBORED VITALお取り扱いDEALER各店の店頭でもお買い求めいただけると思いますので是非ご利用ください。
さて、例年では5月〜10月辺りがWRの動きが最も多い季節となりますが、今年は真冬となるこの時期も非常に多くのご注文をいただいています。
ウインタースポーツやスノーアクティビティでの需要か、または東北や日本海側の例年にない大雪の影響かは定かではありませんが、大変有り難い事にBORED VITALお取り扱いDEALERからのリピートオーダーやフォローオーダーを大変多くいただいております。しかも画像の様に一度のオーダー数が結構な数量だったりと言った感じなので、再発してしまった椎間板ヘルニアにムチを打ちながらの発送作業となりました。実はそのせいで予定よりも1日〜2日の発送遅れが出てしまいましたが。
併せてBORED STOREの在庫も既に僅少となっておりますので、こちらもお早目のご注文をお待ちしています。
来週からはようやく事務所勤務に戻れそうですが、打ち合わせや営業訪問も多数予定があるので2月もアッという間に過ぎてしまうんでしょう。引き続きのご注文をお待ちしています。

2017/02/10

昨日入荷のお知らせを致しましたBORED VITALのHUNTデイパックですが、お陰様でBORED STOREの在庫は本日品切れとなりました。
新たなお取り扱いDEALERとして25LASでも本日からお取り扱いが開始していますので、この週末は25LASの店頭にて是非お買い求めをお願い致します。
また、下記お取り扱いDELAER各店でも即日お買い求めいただけますので、引き続きお近くのショップ店頭にてお買い求めいただければと思います。

BICYCLE 東京 中目黒 25LAS http://25las.com
BICYCLE 東京 渋谷 BLUE LUG http://bluelug.com
CLOTHING 東京 原宿 TOXGO http://toxgo.jp
OUTDOOR 東京 吉祥寺 vic2 http://www.vic2.jp
FISHING 東京 池袋 10minutes http://10minutes-home.com

2017/02/09

誤解もあると何なんで敢えてパーソナルネタとしてSO WHATカテゴリーにて書いてみます。
先にアップしました様に本日納品しました別注生産の10minutesオリジナルグリスを大々的にプッシュしている訳として、BORED METHOD史上では初となる材料と粘度が想定外に良い仕上がりだったからです。
BOREDが今まで別注生産したグリスやオイルの実績として、T19のスケートボードオイル、DECADE WORKSのフィッシングリールオイル、BLUE LUGのサイクルオイル&サイクルグリス、tokyobikeのサイクルオイル、25LASのサイクルグリス、KODOMO DEPOTのランニングバイクオイル、FESNのスケートボードオイル、tempra cycleのサイクルオイルがあります。
これらの別注生産としてはBORED METHODのポリシーであるシンセティックオイルの重要性から低粘度でも安心して使用出来る油膜性能を納得した上で生産させていただきました。
もちろん自転車メカニック時代から既に長年の実績がありましたので、低粘度〜中粘度は得意分野だったからです。
またブッチャケてしまうと高粘度化させるのは比較的容易なのですが、低粘度化させるには溶剤などを使用したインチキをしない限り難しい事情がありました。
それなのに今回の10minutesは高粘度高粘着なグリスで、しかも耐水性や耐久性を重視した物が欲しいと。は?
全くBORED METHODのポリシーとは真逆なリクエストだった訳です。そこで、昨年から材料業者や添加剤業者へのサンプル請求などを行い、提携業者への相談から始まり色々と試行錯誤してみた訳です。
その結果、昨年末頃にようやく見つけた材料が非常に良い。だけど高い。けどもう行くしかないと言う事で具体的にスタートさせてみました。
手持ちのオリジナル材料や添加剤との相性を見て、調合させる形で生産するのであれば対応出来ると言う確認を経て、いよいよサンプルテストやフィールドテストを行い始めました。
基本的に上記の過去別注生産オイル&グリスはBORED METHODの手持ち材料から各種を選択した調合により生産されています。つまりほとんどの場合はBORED METHODの使用オイル&グリスとは同一材料が使用されていると言う事です。セミシンセティックは除きますが。もちろんそれでも配合量や配合比においては無限のバリエーションとなるので、ある程度的を絞って実際のサンプルを生産した上で上記ショップやブランドで判断をいただいて来ました。
それが今回はゼロからのスタート。しかも初めての材料と初めての粘度。メンドクサイけど面白い。それが今回完成した際の喜びと共に、素晴らしく優秀なグリスとして完成した自負として大々的にプッシュしている事となった訳です。
この度の10 GREASEは一般世間では最高級グリス、サイクル業界では高級グリス、フィッシング業界では並の価格なんです。
フィッシング業界のオイルやグリスは容量に対しての価格設定がベラボウに高過ぎる。10gまたは10mlも入っていないのに数千円なんてザラに存在している。これは必要量や使用量の問題もあるかと思いますが、一応業界の隅っこでガレージブランドとして携わっている身としては、もうパラダイスな価格設定ですよね。これで売れるならそうしていたい。
一般世間での高性能グリスとしては100g単位で数百円、サイクル業界では100g単位で千円〜数千円、フィッシング業界ではこれが10gで数千円なんです。gの桁が違うんです。
今回の10 GREASEはレアな材料とユニークな粘性に加え、その耐水性と耐久性からしても25gで¥3200。つまり上記フィッシンググリスと比較すると10gで数千円ならば10 GREASEの25gなら一万円くらいの価格に相当すると言う事です。
これを高いと思うか安いと思うかは上記業界別価格で見た上で判断してください。
では何故10g以下で販売しないか?それはケチって使って欲しくないからです。高いグリスだからと言って必要最低限以下の塗布であれば効果を発揮出来ない場合もあります。
そこで10minutesと打ち合わせを重ねた結果、耐久性を重視した永く使えるグリスとして十分な量を使用してもらいましょうと。
釣りの使用頻度にも寄りますが、一年を通して四季の変わり目にキッチリとしたメンテナンスを行う前提で言えば、淡水使用でちょうど1個を消費する位となり、海水使用であればもう少し消費は増えるかもしれませんが、使用するフィッシングリールは当然ながら型番が大きくなると比例してリールの外見も価格も高騰します。一年で¥3000のグリス消費で5万や7万、または10万オーバーのリールを最高のコンディションで使用出来るなら何でもない価格とも考えられるでしょう。
まぁ価格の件はその位として、何よりもこの10 GREASEの感触や粘性を直接実感していただきたい。その為にも3月位を目処に10minutesで2回目となる説明会を行うつもりです。
BORED METHODとして絶対的な自信作となった10 GREASEの効果と性能を直にお話しさせて欲しいと思っています。
地味に自転車のヘッド周り、ステム周り、ボトムブラケット周りでもかなりの効果を発揮するでしょう。
とにかく是非一度10 GREASEをお試しください。
先日もお知らせしましたとおり、BORED製品お取り扱いDEALERフィッシングショップ池袋10minutesよりご依頼いただきました別注生産グリスがようやく完成となりました。
今回から新たな10 GREASEとしてリニューアルした内容での発売となります。
前回の10 GREASEBORED METHODTHGをベースに高粘度化させた物となりますが、今回の10 GREASEは材料の全てを見直し、特にグリスの主成分となる増ちょう剤にアルミニウムコンプレックスを使用しています。一般的なグリスには増ちょう剤としてリチウムを使用する事が多いのですが、今回のアルミニウムコンプレックスは同じリチウム系に属しながらも水酸化アルミニウムを配合した複合型となります。
その特徴として非常に細かな繊維構造を持つ事で剪断性や極圧性に優れ、更に耐水性や撥水性にも優れた効果を示す事が特徴となります。
一般的なリチウムグリスを例えるならシャーベットやアイスクリームの様な油分を多く含む感触となりますが、このアルミニウムコンプレックスグリスを例えるならクリームチーズの様にネットリとした感触が特徴となります。
これらの特性により特にギア関係での使用を前提としてリチウムグリスよりもクッション性に優れた密度の高い感触を実感していただけると思います。
ただし、ベアリングなどのスムーズな潤滑を求める場合には逆に不向きとなり、10 GREASEの粘度抵抗が回転や潤滑を損なう恐れがありますのでご注意ください。
10minutesでは特に連続する高トルク下での耐久性と水分や湿度に対する耐水性を想定しています。ソルトでのジギング、バスフィッシングでのビッグベイト、スネークヘッドでのフロッグなど特にパワーやトルクを必要とするカテゴリーのリールにおいて、ギア全般を保護潤滑させる目的で非常に有効となります。
また、ドラググリスとしても非常に有効となり、面で摩擦する構造のドラグにおいては滑り出し易さのコントロール調整用としても実証されています。
この10 GREASEは10minutesオリジナル製品として、BORED METHODが別注生産にて生産を請け負った製品となりますので、実際のサンプルテストやフィールドテストは10minutesにて行っています。メンテナンスに関するご質問などは10minutesまでご依頼ください。
と言いながらも実は個人的に非常に愛着の湧いた製品となりましたので、本日よりBORED STOREでも初回生産ロット分から少量のみを数量限定で販売させていただく事となりました。BORED METHODで生産したにも関わらず逆に商品として卸してもらうと言う予想外の展開となりましたが、それほどにユニークなグリスに仕上がったと自負しています。
尚、参考までにBORED METHODの通常ラインナップとしては今回の10GREASEの様に高粘度高粘着なグリスを製品展開するつもりはありません。あくまでもBORED METHODのポリシーとしては低粘度高粘着グリスのみでの展開となりますので、引き続きLDG、THG、BSLGもご利用いただければと思います。

2017/02/08

本日入荷となりましたBORED VITALのオリジナルデイパックHUNTですが、バックオーダーをいただいておりましたお客様分は本日全て発送が完了致しましたのでお届けまで今少しお待ちいただければと思います。
さて、このBORED VITALのオリジナルデイパックHUNTの特徴は何と言っても国内ではレアなMOSSY OAK社のSHADOW GRASS BLADEカモフラージュを使用した500Dのコーデュラナイロンにあります。
軽量で強度に優れた500Dのコーデュラナイロンがメインとなりますが、接触による摩擦の多いボトムのみはより耐久性の高い1000Dのコーデュラナイロンを部分使いしています。
デザインはトラディショナルな往年のデイパックを再現していますが、サイジングにおいては容量28Lとやや大きめなサイズとする事で、大人の男性でも違和感無くご使用いただけると思います。
MOSSY OAK社のSHADOW GRASS BLADEをメインとしたカモフラージュとブラックの2トーンカラーは、ソリッドなイメージながらもミリタリーやサープラスのバッグとは完全に異なる存在感を狙っています。
日本国内の老舗アウトドアバッグメーカーにて生産されたハンドメイドのデイパックにつき、海外製のチープなデイパックとは作りが異なりますので、トラディショナルなデザインと相似て永くご愛用いただけると思います。
早くもBORED STOREの在庫が少なくなっていますので、是非お早目のご注文をお待ちしています。
また、明日以降より一部の下記BORED VITALお取り扱いDEALERでもお買い求めいただけます。以後も順次お取り扱いDEALERを拡大中となりますので随時お知らせさせていただきます。

BICYCLE 東京 中目黒 25LAS http://25las.com
BICYCLE 東京 渋谷 BLUE LUG http://bluelug.com
CLOTHING 東京 原宿 TOXGO http://toxgo.jp
OUTDOOR 東京 吉祥寺 vic2 http://www.vic2.jp
FISHING 東京 池袋 10minutes http://10minutes-home.com

2017/02/07

BORED VITALの高耐久撥水ミストPRO SIZE WRが入荷となりましたので、今週は外注倉庫にて終日の発送業務が続く予定となっています。
併せてBORED VITALのオリジナルデイパックHUNTも入荷及び検品作業を平行して行いますので、BORED STOREからのご注文に関しましては最短にて発送させていただきます。
と言いながら、実は昨日より持病の椎間板ヘルニアが再発してしまいまして、発送作業に若干の遅れが出ています。相変わらずこの季節限定とはなりますが、気圧や気温の変動にシビアなガラスの腰状態だけは一向に慣れませんが、極力最短にて発送させていただきますので、引き続きBORED STOREまたはBORED製品お取り扱いDEALER各店からのご注文をお待ちしています。