2017/11/16

BOREDではMETHODVITALも両部門でOEM生産のご相談も承っています。
現在までにMETHODとして9社とのOEM生産にご協力させて頂きましたが、その中でも特に10minutesの探究心が止まりません。
10minutesは池袋のフィッシングショップとなりますが、リールメンテナンスに非常に力を注いでおり、自分が知る限りではキチンと全分解洗浄を行えるメンテナンスとしては恐らく日本一数をこなしているショップです。
もちろん淡水や海水を問わず対応してくれますが、何よりもその使用オイル&グリスに対する拘りが凄過ぎて既に別注生産として10GREASE10OILが存在している上に新たな別注生産オイルの依頼も頂いている程です。
「これ何とかなりませんかね?」やら「この部分にもっと油膜を残せない?」などハッキリ言ってソフトであるオイル&グリスの許容を超えた無理難題が中心で「それはハード側の問題でしょ?」とは答えながらも自分もと色々と業者を訪問してはアレコレと材料を物色しながら試行錯誤していたりします。
そんな10minutesの別注生産グリスとなる10GREASEはその象徴的なグリスとなりますが、マイナーチェンジして現行の真っ白なクリームチーズを思わせる特殊な粘性と粘度を持つ超高粘度&超耐久グリスとして既に絶大な人気となっています。
10GREASEは主にソルトを対象とした耐水性、高粘着、長寿命をターゲットとしたグリスで、非常に高価なレア材料と各種添加剤により今までにない耐久性を得る事が出来ます。
また、同じく10OILMETHODLIGHT DUTYをベースに更に油膜性や吸着性のみをパワーアップさせた低粘度オイルとして、主に淡水使用での摩擦摺動部全般に使用可能なマルチパーパスオイルとして開発しました。
例えばメンテナンスで言うとベアリングにはGOLYAT、ギアにはBSLG、レベルワインダーにはTHGなどの選択がオーソドックスなところですが、その他の間接部や擦動部には何を使用すれば良いのか?となるとLIGHT DUTYなのかTHICK HEAVYなのかと悩まれる場合があります。
その様な場合は10OILを選択する事でマルチパーパスに対応可能となります。
フィッシングリールの場合は常に水域での使用が前提となり、キャスティングをすると言う点でも油膜が流れ出し易い状況下にありますが、それらを前提に油膜性と吸着性のみをパワーアップさせた10OILはフィッシングリール専用のマルチパーパスオイルと言えるでしょう。
ちなみに誤解も多いのですが10GREASE及び10OIL10minutesオリジナル製品となりますので、お買い求めは10minutesまでお問い合わせください。
で、更に今サンプルテスト中なのが10GREASEのオイルバージョン的な物でして、もはやハードであるリールの構造や金属素材に問題がある点を何とかソフトであるオイルで解決出来ないか?と言うリアルに無理難題な宿題です。
そんな拘りを持つ10minutesでは日々リールメンテナンスを受付中となりますので、ゼヒ一度プロの手で蘇ったリール性能をお試し頂ければと思います。
もちろんその他METHODお取り扱いDEALERのKOYAMAN WORKS、Good Fellows、アカサカ釣具、Quattro Stagione、DECADEWORKSをはじめ各プロショップでもメンテナンスやチューニングを行っているショップは多数存在していますので、コチラ http://bored.thebase.in/blog/2017/08/22/123022 からご確認の上でお近くのMETHODお取り扱いDEALERフィッシングショップまでお問い合わせください。

2017/11/14

リニューアルアップグレードしましたMETHODのBSLRを有効に使用するシチュエーションとして、今回新たに加わりました防錆性と油膜性を重点において使用方法をご説明致します。
先ず一般的に錆を防ぎたい場合は躊躇なく防錆オイルを注油する事が普通だと思いますが、その箇所には本来グリスを塗布する事が適正だと思われる場合において、防錆オイルを注油するべきか?グリスのみを塗布しておけば良いのか?それとも両方を使用するべきなのか悩む場合があります。
市販のどのオイルにもグリスにもそれなりな防錆効果はありますが、決定的に錆を防止したい場合にはどうしたら良いのか?
そもそも防錆の方法には大きく別けて2種類が存在しており、1つ目は水置変換性と言う効果を利用した物があります。
これは注油した際に水よりも先にオイルが金属へ付着する性能を高めた物で、一種の吸着性能を利用した効果と言えます。
2つ目はオイル内に防錆添加剤を配合した物となり、予め金属に酸化皮膜を生成させる事でそれ以上酸化を防ぐ役割を果たしています。
METHODのオイル&グリスにおいては基本的に水置変換性を高め吸着性能を最大限引き上げる事で錆を防いでいますが、今回のBSLRはその吸着性能に加え防錆添加剤を有効最高濃度で配合し、更に物理的に油膜全体の存在を補助する添加剤を配合した事により強力な防錆効果と油膜維持効果をもたらしています。
これにより元々BSLRが得意としていた摩擦や荷重に対し金属を保護させる極圧性、化学合成油の電気吸着性能からなる吸着性に加え、更に決定的な防錆性と油膜性が加わった事で、事実上のマルチパーパスとしてリニューアルアップグレードしました。
冒頭の様に錆を防ぎながらも摩擦や荷重などからしっかりと金属の保護潤滑を行いたい場合には、迷わずにBSLRをご使用頂く事でいずれの効果も得る事が出来ます。
お買い求めはBORED STOREまたはMETHODお取り扱いDEALER各店よりお待ちしています。

2017/11/12

本日の定休日も休日出勤して倉庫での出荷準備を行っていましたが、お陰様でBOREDお取り扱いDEALERへ向けた出荷準備や発送作業が続いています。
さて、久しぶりにBLOGやSNSでご紹介出来ていなかった現在のBORED STORE情報をお知らせ致します。
先ず、先日入荷しましたVITALのWRシリーズにつきましては、PRO SIZE WR及びORIGINAL SIZE WRのみ少量の在庫となっていますが、こちらは10月に引き続き日々ご注文を頂いておりますのでお早目のご注文をお願い致します。
次に、VITALのMS085サコッシュとTYVEK UL SCHLAFにつきましては、ご注文品を除いた在庫が既に残り各1個となっていますので、即日出荷可能分としてお早目のご注文をお待ちしています。
そして本来は12月中旬に在庫補充を行う予定でしたMETHODのBSLRですが、リニューアルアップグレードした事で非常に多くのご注文を頂いておりますが、年内の在庫補充は行いませんので在庫のある今の内にご注文頂ければと思います。
尚、上記製品に関し既にBORED STOREよりご注文頂いていましたお客様分は、本日の休日出勤と週明けの月曜日に全て発送完了となりますのでお届けまで今少しお待ちください。
2017A/Wの先行受注品につきましては、11月20日過ぎより発送開始となりますMETHODのS.R.L ZIP PARKAがお陰様で各サイズ共に残り僅かとなっており、11月30日過ぎより発送開始となりますVITALのS.E RAGLAN SWEATも各サイズ共に非常に早いペースでご注文を頂いておりますのでBOREDヘビーユーザーのお客様はゼヒ。
最後に大事なお知らせとなりますが、恐らく来週中にはvelospicaへ生産依頼しましたDENIM CAPの最終サンプル入荷及び受注開始を行える予定となります。
今回は仕様とプリントの異なる2バリエーションを同時受注予定となりますので、こちらも是非ご期待頂ければと思います。
と、言う事で諸々のBORED STORE状況となりましたが、引き続きBORED STOREからのご注文をお待ちしています。

2017/11/10

先日ご紹介しました香川のCAKE BIKESに続き、BOREDのMETHOD製品及びVITAL製品お取り扱いDEALERとして新たにBROTURESが加わる事となりました。
BROTURESは原宿、吉祥寺、横浜、大阪とチェーン展開するFIXED BIKEの専門ショップとなりますが、先ずはBROTURES OSAKAを皮切りに順次お取り扱い開始となります。
以前のBROTURES前身である横浜JAH LIFE時代にはお取り扱いを頂いていたのですが、今回からBROTURES全店でのお取り扱いが本格始動頂ける事となりましたので、是非今後ともご利用頂ければと思います。
BROTURESではMETHODのオイル&グリスやVITALのWRシリーズを中心にお取り扱い頂き、先ずは今週末辺りからBROTURES OSAKAの店頭にてお買い求め頂けると思います。
引き続きBOREDではMETHOD部門製品またはVITAL部門製品をお取り扱いいただけるDEALERを随時募集しています。アウトドア、バイシクル、フィッシング、スケート、セレクト、ストリートウェアなどをはじめ、上記に関連する飲食店なども対象にお取り扱い可能となりますので、BOREDのオフィシャルメールinfo.bored@gmail.comまでお問い合わせください。

2017/11/09



2017年のVITALはMonday Sucksをテーマとして来ましたが、2018年は新たにSHITLANDS EXPLORERをテーマとしています。
これはVITALで作った造語なんですが、元々は乾燥や豪雨を繰り返し浸食された荒野を示すBADLANDSがネタです。
ピンと来た方も多いとは思いますが、このところの異常気象による日本もある意味BADLANDSなのではないかと。
国土の狭い日本国内にも関わらず、ある地方では深刻な水不足かと思いきや別の地方では豪雨による被害が起きていたり、亜熱帯化した真夏日が続いてみたり、何十年に一度の寒波到来だったりと、元々四季の存在していた日本の季節感が完全に崩れて来ている事は間違いないなく実感しています。
そんな事でBADなんて生易しい言葉では無くもっとお下品にSHITだろうと言う事で造った言葉がSHITLANDSです。
そんなSHITLANDSにおいても日々アウトドアを楽しむ又は敢行する人達が居ると言う事で、ある意味冒険家だろうとEXPLORERとなった訳です。
VITALのターゲットは直訳的解釈のアウトドア全般となり、ハイキング、フィッシング、サイクリングなどの個人的なライフワークを中心に製品展開し、耐久、軽量、強靭を各製品に当てはめているVITAL的にはSHITLANDS EXPLORERを今年のテーマに相応しいと掲げてみました。
近日ご紹介致しますvelospicaへ生産依頼しましたDENIM CAPにも採用しているテーマとして、引き続きVITAL製品をリアルにフィールドでヘビーユース頂ければと思います。

2017/11/08

先日のMETHOD S.R.L ZIP PARKAに続き、11月30日にリリースとなりますVITAL S.E RAGLAN SWEATの先行受注を本日より開始致しました。
VITALが2018年に掲げるテーマは新たに造語したSHITLANDS EXPLORERです。
これについては後日ご紹介させて頂きますが、そのSHITLANDS EXPLORERをシンプルにデザインしたアメカジ定番のラグランスリーブスウェットになります。
9.2ozのミィディアムボディを採用しラグランスリーブやVガセットがアスレ感をイメージさせますが、裏毛パイル生地を使用する事により保温性よりも行動性を優先させました。
どうしても裏起毛のヘビーオンスだとシルエットがダボついてしまいますが、ジャスト着での着用をお勧めしたいシルエットとして敢えて裏起毛は使用していません。
かと言ってパジャマの様な肉薄生地ではなく、裏毛パイルとしては比較的肉厚生地となりますのでダラしない着用感にはなりません。
個人的にスウェットもパーカーもやはりグレーだろうと言う拘りがあり1色展開のみとなりますが、シンプルにさり気なく着用頂きたいスウェットです。
こちらも数量限定のワンロット生産となりますので、引き続きBORED STOREよりお早目のご注文をお待ちしています。

2017/11/07

全く在庫補充を行えない状態から早一ヶ月近くが経とうとしていますVITALのWRシリーズですが、ようやく少量の入荷予定が決まりました。
今週の11月10日に入荷が決まりましたので、BORED STOREよりご注文頂きました順に外注倉庫よりデリバリーを開始させて頂きます。
10月の長雨や台風の影響でこの時期としては例年に無く多くのご注文を頂きましたWRシリーズですが、VITALお取り扱いDEALERでも連日の様に追加注文を頂いています。
溶剤性のORIGINAL SIZE WRはシューズやバッグなど日常使用に最適な容量となり、同じくPRO SIZE WRはアウトドアやフィッシングなどでヘビーユースされる場合に最適な大容量となります。水溶性のWASH IN WRはテントやタープなど面積の大きな物への使用や、複数のウエアなどを一度に処理する場合に最適です。
秋も深まり天候も不安定な日が続いていますので、引き続き本格的なアウトドアやレジャーシーズンの雨天対策としてゼヒ最強撥水を自負するVITALのWRシリーズをご使用頂ければと思います。
引き続きのご注文はBORED STOREまたはVITALお取り扱いDEALER各店よりお待ちしています。

2017/10/29

BORED15周年企画の第一弾として12月発売予定のキャップを現在velospicaへ生産依頼していますが、そのキャップに使用するシルクスクリーンデータです。
今回は日本国内製の12ozインディゴデニムとポリエステルメッシュをハイブリッドし、オーソドックスなサイクルキャップデザインへ落とし込みます。
4パネルで構成されるキャップはバイザーとフロントクラウンのみデニムを使用しサイドとリアはポリエステルメッシュとした1D-3Mタイプと、バイザーとフロントクラウンとサイドにデニムを使用しリアのみポリエステルメッシュとした3D-1Mタイプの2バリエーション展開を予定し、それぞれに上記画像のロゴがプリントされます。
日本国内製の12ozインディゴデニムは予めワンウォッシュ加工を施している為、変形や色落ちを極力防ぐと共に非常に柔らかな質感となり、ポリエステルメッシュと組み合わせる事で違和感の無い生地の質感となっています。
フルデニムでは実用的で無いアクティビティにおいても、ポリエステルメッシュをハイブリッドした事で通気性や速乾性に貢献し、同時にエイジングも楽しめる事も新たなターゲットとしていますので、フィッシングやレジャーなどには3D-1Mをハイキングやサイクリングなどには1D-3Mを、アクティビティやシチュエーションに合わせてお選び頂けると思います。
日本国内製のデニム生地がお安くないと言う事で価格も若干値上げとはなりますが、毎年サマーシーズンに数量限定発売しているRIPSTOP MESH CAPシリーズとは異なるスペシャルラインとなりますのでご理解頂ければと思います。
最終サンプルチェックの後で先行受注開始となりますので、11月中には改めてインフォメーションさせて頂きます。
先日より先行受注を開始致しましたMETHODから久しぶりにリリースとなりますアパレルのS.R.L ZIP PARKAですが、ブラックは先日で完売となりグレーも残すところ僅かとなっております。
10月31日までのご注文分にて受注締切とさせて頂きますので、ゼヒお早目にBORED STOREより先行ご注文をお待ちしています。
BOREDのMETHOD及びVITALお取り扱いDEALERの京都Cycle Garden及びAchive様へご注文頂きましたMS085サコッシュを発送致しました。
現在BORED STOREでは11月中旬入荷分の先行受注を開始させて頂きますが、下記お取り扱いDEALERでもご購入またはご予約可能となりますので引き続きのご利用をお待ちしています。

BICYCLE 東京 W-BASE http://www.w-base.com
BICYCLE 東京 GRACEE http://gracee.jp 
BICYCLE 京都 Cycle Garden http://cyclegarden.jp
BICYCLE 福岡 HOPE MARKET http://hopemarket.blog.fc2.com
OUTDOOR 東京 vic2 http://www.vic2.jp
OUTDOOR 東京 GO OUT online http://www.goout.jp
OUTDOOR 京都 Achieve http://achievekt.jp
OUTDOOR 島根 FLAVOR http://stream-j.jp
SELECT 東京 HATCH http://hatch8.jp
SELECT 東京 la kagu http://www.lakagu.com
FISHING 東京 FLOW http://260flow.com
FISHING 岐阜 DECADEWORKS http://decade.blog.jp