2017/11/16

BOREDではMETHODVITALも両部門でOEM生産のご相談も承っています。
現在までにMETHODとして9社とのOEM生産にご協力させて頂きましたが、その中でも特に10minutesの探究心が止まりません。
10minutesは池袋のフィッシングショップとなりますが、リールメンテナンスに非常に力を注いでおり、自分が知る限りではキチンと全分解洗浄を行えるメンテナンスとしては恐らく日本一数をこなしているショップです。
もちろん淡水や海水を問わず対応してくれますが、何よりもその使用オイル&グリスに対する拘りが凄過ぎて既に別注生産として10GREASE10OILが存在している上に新たな別注生産オイルの依頼も頂いている程です。
「これ何とかなりませんかね?」やら「この部分にもっと油膜を残せない?」などハッキリ言ってソフトであるオイル&グリスの許容を超えた無理難題が中心で「それはハード側の問題でしょ?」とは答えながらも自分もと色々と業者を訪問してはアレコレと材料を物色しながら試行錯誤していたりします。
そんな10minutesの別注生産グリスとなる10GREASEはその象徴的なグリスとなりますが、マイナーチェンジして現行の真っ白なクリームチーズを思わせる特殊な粘性と粘度を持つ超高粘度&超耐久グリスとして既に絶大な人気となっています。
10GREASEは主にソルトを対象とした耐水性、高粘着、長寿命をターゲットとしたグリスで、非常に高価なレア材料と各種添加剤により今までにない耐久性を得る事が出来ます。
また、同じく10OILMETHODLIGHT DUTYをベースに更に油膜性や吸着性のみをパワーアップさせた低粘度オイルとして、主に淡水使用での摩擦摺動部全般に使用可能なマルチパーパスオイルとして開発しました。
例えばメンテナンスで言うとベアリングにはGOLYAT、ギアにはBSLG、レベルワインダーにはTHGなどの選択がオーソドックスなところですが、その他の間接部や擦動部には何を使用すれば良いのか?となるとLIGHT DUTYなのかTHICK HEAVYなのかと悩まれる場合があります。
その様な場合は10OILを選択する事でマルチパーパスに対応可能となります。
フィッシングリールの場合は常に水域での使用が前提となり、キャスティングをすると言う点でも油膜が流れ出し易い状況下にありますが、それらを前提に油膜性と吸着性のみをパワーアップさせた10OILはフィッシングリール専用のマルチパーパスオイルと言えるでしょう。
ちなみに誤解も多いのですが10GREASE及び10OIL10minutesオリジナル製品となりますので、お買い求めは10minutesまでお問い合わせください。
で、更に今サンプルテスト中なのが10GREASEのオイルバージョン的な物でして、もはやハードであるリールの構造や金属素材に問題がある点を何とかソフトであるオイルで解決出来ないか?と言うリアルに無理難題な宿題です。
そんな拘りを持つ10minutesでは日々リールメンテナンスを受付中となりますので、ゼヒ一度プロの手で蘇ったリール性能をお試し頂ければと思います。
もちろんその他METHODお取り扱いDEALERのKOYAMAN WORKS、Good Fellows、アカサカ釣具、Quattro Stagione、DECADEWORKSをはじめ各プロショップでもメンテナンスやチューニングを行っているショップは多数存在していますので、コチラ http://bored.thebase.in/blog/2017/08/22/123022 からご確認の上でお近くのMETHODお取り扱いDEALERフィッシングショップまでお問い合わせください。

2017/11/14

リニューアルアップグレードしましたMETHODのBSLRを有効に使用するシチュエーションとして、今回新たに加わりました防錆性と油膜性を重点において使用方法をご説明致します。
先ず一般的に錆を防ぎたい場合は躊躇なく防錆オイルを注油する事が普通だと思いますが、その箇所には本来グリスを塗布する事が適正だと思われる場合において、防錆オイルを注油するべきか?グリスのみを塗布しておけば良いのか?それとも両方を使用するべきなのか悩む場合があります。
市販のどのオイルにもグリスにもそれなりな防錆効果はありますが、決定的に錆を防止したい場合にはどうしたら良いのか?
そもそも防錆の方法には大きく別けて2種類が存在しており、1つ目は水置変換性と言う効果を利用した物があります。
これは注油した際に水よりも先にオイルが金属へ付着する性能を高めた物で、一種の吸着性能を利用した効果と言えます。
2つ目はオイル内に防錆添加剤を配合した物となり、予め金属に酸化皮膜を生成させる事でそれ以上酸化を防ぐ役割を果たしています。
METHODのオイル&グリスにおいては基本的に水置変換性を高め吸着性能を最大限引き上げる事で錆を防いでいますが、今回のBSLRはその吸着性能に加え防錆添加剤を有効最高濃度で配合し、更に物理的に油膜全体の存在を補助する添加剤を配合した事により強力な防錆効果と油膜維持効果をもたらしています。
これにより元々BSLRが得意としていた摩擦や荷重に対し金属を保護させる極圧性、化学合成油の電気吸着性能からなる吸着性に加え、更に決定的な防錆性と油膜性が加わった事で、事実上のマルチパーパスとしてリニューアルアップグレードしました。
冒頭の様に錆を防ぎながらも摩擦や荷重などからしっかりと金属の保護潤滑を行いたい場合には、迷わずにBSLRをご使用頂く事でいずれの効果も得る事が出来ます。
お買い求めはBORED STOREまたはMETHODお取り扱いDEALER各店よりお待ちしています。

2017/11/12

本日の定休日も休日出勤して倉庫での出荷準備を行っていましたが、お陰様でBOREDお取り扱いDEALERへ向けた出荷準備や発送作業が続いています。
さて、久しぶりにBLOGやSNSでご紹介出来ていなかった現在のBORED STORE情報をお知らせ致します。
先ず、先日入荷しましたVITALのWRシリーズにつきましては、PRO SIZE WR及びORIGINAL SIZE WRのみ少量の在庫となっていますが、こちらは10月に引き続き日々ご注文を頂いておりますのでお早目のご注文をお願い致します。
次に、VITALのMS085サコッシュとTYVEK UL SCHLAFにつきましては、ご注文品を除いた在庫が既に残り各1個となっていますので、即日出荷可能分としてお早目のご注文をお待ちしています。
そして本来は12月中旬に在庫補充を行う予定でしたMETHODのBSLRですが、リニューアルアップグレードした事で非常に多くのご注文を頂いておりますが、年内の在庫補充は行いませんので在庫のある今の内にご注文頂ければと思います。
尚、上記製品に関し既にBORED STOREよりご注文頂いていましたお客様分は、本日の休日出勤と週明けの月曜日に全て発送完了となりますのでお届けまで今少しお待ちください。
2017A/Wの先行受注品につきましては、11月20日過ぎより発送開始となりますMETHODのS.R.L ZIP PARKAがお陰様で各サイズ共に残り僅かとなっており、11月30日過ぎより発送開始となりますVITALのS.E RAGLAN SWEATも各サイズ共に非常に早いペースでご注文を頂いておりますのでBOREDヘビーユーザーのお客様はゼヒ。
最後に大事なお知らせとなりますが、恐らく来週中にはvelospicaへ生産依頼しましたDENIM CAPの最終サンプル入荷及び受注開始を行える予定となります。
今回は仕様とプリントの異なる2バリエーションを同時受注予定となりますので、こちらも是非ご期待頂ければと思います。
と、言う事で諸々のBORED STORE状況となりましたが、引き続きBORED STOREからのご注文をお待ちしています。

2017/11/10

先日ご紹介しました香川のCAKE BIKESに続き、BOREDのMETHOD製品及びVITAL製品お取り扱いDEALERとして新たにBROTURESが加わる事となりました。
BROTURESは原宿、吉祥寺、横浜、大阪とチェーン展開するFIXED BIKEの専門ショップとなりますが、先ずはBROTURES OSAKAを皮切りに順次お取り扱い開始となります。
以前のBROTURES前身である横浜JAH LIFE時代にはお取り扱いを頂いていたのですが、今回からBROTURES全店でのお取り扱いが本格始動頂ける事となりましたので、是非今後ともご利用頂ければと思います。
BROTURESではMETHODのオイル&グリスやVITALのWRシリーズを中心にお取り扱い頂き、先ずは今週末辺りからBROTURES OSAKAの店頭にてお買い求め頂けると思います。
引き続きBOREDではMETHOD部門製品またはVITAL部門製品をお取り扱いいただけるDEALERを随時募集しています。アウトドア、バイシクル、フィッシング、スケート、セレクト、ストリートウェアなどをはじめ、上記に関連する飲食店なども対象にお取り扱い可能となりますので、BOREDのオフィシャルメールinfo.bored@gmail.comまでお問い合わせください。

2017/11/09



2017年のVITALはMonday Sucksをテーマとして来ましたが、2018年は新たにSHITLANDS EXPLORERをテーマとしています。
これはVITALで作った造語なんですが、元々は乾燥や豪雨を繰り返し浸食された荒野を示すBADLANDSがネタです。
ピンと来た方も多いとは思いますが、このところの異常気象による日本もある意味BADLANDSなのではないかと。
国土の狭い日本国内にも関わらず、ある地方では深刻な水不足かと思いきや別の地方では豪雨による被害が起きていたり、亜熱帯化した真夏日が続いてみたり、何十年に一度の寒波到来だったりと、元々四季の存在していた日本の季節感が完全に崩れて来ている事は間違いないなく実感しています。
そんな事でBADなんて生易しい言葉では無くもっとお下品にSHITだろうと言う事で造った言葉がSHITLANDSです。
そんなSHITLANDSにおいても日々アウトドアを楽しむ又は敢行する人達が居ると言う事で、ある意味冒険家だろうとEXPLORERとなった訳です。
VITALのターゲットは直訳的解釈のアウトドア全般となり、ハイキング、フィッシング、サイクリングなどの個人的なライフワークを中心に製品展開し、耐久、軽量、強靭を各製品に当てはめているVITAL的にはSHITLANDS EXPLORERを今年のテーマに相応しいと掲げてみました。
近日ご紹介致しますvelospicaへ生産依頼しましたDENIM CAPにも採用しているテーマとして、引き続きVITAL製品をリアルにフィールドでヘビーユース頂ければと思います。

2017/11/08

先日のMETHOD S.R.L ZIP PARKAに続き、11月30日にリリースとなりますVITAL S.E RAGLAN SWEATの先行受注を本日より開始致しました。
VITALが2018年に掲げるテーマは新たに造語したSHITLANDS EXPLORERです。
これについては後日ご紹介させて頂きますが、そのSHITLANDS EXPLORERをシンプルにデザインしたアメカジ定番のラグランスリーブスウェットになります。
9.2ozのミィディアムボディを採用しラグランスリーブやVガセットがアスレ感をイメージさせますが、裏毛パイル生地を使用する事により保温性よりも行動性を優先させました。
どうしても裏起毛のヘビーオンスだとシルエットがダボついてしまいますが、ジャスト着での着用をお勧めしたいシルエットとして敢えて裏起毛は使用していません。
かと言ってパジャマの様な肉薄生地ではなく、裏毛パイルとしては比較的肉厚生地となりますのでダラしない着用感にはなりません。
個人的にスウェットもパーカーもやはりグレーだろうと言う拘りがあり1色展開のみとなりますが、シンプルにさり気なく着用頂きたいスウェットです。
こちらも数量限定のワンロット生産となりますので、引き続きBORED STOREよりお早目のご注文をお待ちしています。

2017/11/07

全く在庫補充を行えない状態から早一ヶ月近くが経とうとしていますVITALのWRシリーズですが、ようやく少量の入荷予定が決まりました。
今週の11月10日に入荷が決まりましたので、BORED STOREよりご注文頂きました順に外注倉庫よりデリバリーを開始させて頂きます。
10月の長雨や台風の影響でこの時期としては例年に無く多くのご注文を頂きましたWRシリーズですが、VITALお取り扱いDEALERでも連日の様に追加注文を頂いています。
溶剤性のORIGINAL SIZE WRはシューズやバッグなど日常使用に最適な容量となり、同じくPRO SIZE WRはアウトドアやフィッシングなどでヘビーユースされる場合に最適な大容量となります。水溶性のWASH IN WRはテントやタープなど面積の大きな物への使用や、複数のウエアなどを一度に処理する場合に最適です。
秋も深まり天候も不安定な日が続いていますので、引き続き本格的なアウトドアやレジャーシーズンの雨天対策としてゼヒ最強撥水を自負するVITALのWRシリーズをご使用頂ければと思います。
引き続きのご注文はBORED STOREまたはVITALお取り扱いDEALER各店よりお待ちしています。

2017/10/29

BORED15周年企画の第一弾として12月発売予定のキャップを現在velospicaへ生産依頼していますが、そのキャップに使用するシルクスクリーンデータです。
今回は日本国内製の12ozインディゴデニムとポリエステルメッシュをハイブリッドし、オーソドックスなサイクルキャップデザインへ落とし込みます。
4パネルで構成されるキャップはバイザーとフロントクラウンのみデニムを使用しサイドとリアはポリエステルメッシュとした1D-3Mタイプと、バイザーとフロントクラウンとサイドにデニムを使用しリアのみポリエステルメッシュとした3D-1Mタイプの2バリエーション展開を予定し、それぞれに上記画像のロゴがプリントされます。
日本国内製の12ozインディゴデニムは予めワンウォッシュ加工を施している為、変形や色落ちを極力防ぐと共に非常に柔らかな質感となり、ポリエステルメッシュと組み合わせる事で違和感の無い生地の質感となっています。
フルデニムでは実用的で無いアクティビティにおいても、ポリエステルメッシュをハイブリッドした事で通気性や速乾性に貢献し、同時にエイジングも楽しめる事も新たなターゲットとしていますので、フィッシングやレジャーなどには3D-1Mをハイキングやサイクリングなどには1D-3Mを、アクティビティやシチュエーションに合わせてお選び頂けると思います。
日本国内製のデニム生地がお安くないと言う事で価格も若干値上げとはなりますが、毎年サマーシーズンに数量限定発売しているRIPSTOP MESH CAPシリーズとは異なるスペシャルラインとなりますのでご理解頂ければと思います。
最終サンプルチェックの後で先行受注開始となりますので、11月中には改めてインフォメーションさせて頂きます。
先日より先行受注を開始致しましたMETHODから久しぶりにリリースとなりますアパレルのS.R.L ZIP PARKAですが、ブラックは先日で完売となりグレーも残すところ僅かとなっております。
10月31日までのご注文分にて受注締切とさせて頂きますので、ゼヒお早目にBORED STOREより先行ご注文をお待ちしています。
BOREDのMETHOD及びVITALお取り扱いDEALERの京都Cycle Garden及びAchive様へご注文頂きましたMS085サコッシュを発送致しました。
現在BORED STOREでは11月中旬入荷分の先行受注を開始させて頂きますが、下記お取り扱いDEALERでもご購入またはご予約可能となりますので引き続きのご利用をお待ちしています。

BICYCLE 東京 W-BASE http://www.w-base.com
BICYCLE 東京 GRACEE http://gracee.jp 
BICYCLE 京都 Cycle Garden http://cyclegarden.jp
BICYCLE 福岡 HOPE MARKET http://hopemarket.blog.fc2.com
OUTDOOR 東京 vic2 http://www.vic2.jp
OUTDOOR 東京 GO OUT online http://www.goout.jp
OUTDOOR 京都 Achieve http://achievekt.jp
OUTDOOR 島根 FLAVOR http://stream-j.jp
SELECT 東京 HATCH http://hatch8.jp
SELECT 東京 la kagu http://www.lakagu.com
FISHING 東京 FLOW http://260flow.com
FISHING 岐阜 DECADEWORKS http://decade.blog.jp

2017/10/28

怒濤の出荷準備&発送作業がようやく終わりました本日はまたしても休日出勤となりましたが、先日リニューアルアップグレードしましたMETHODのBSLRが若干数在庫となっています。
以前カウントしたところ既に完売と思い込んでいましたが、多分単純ミスだと思いますので今なら即日発送可能となります。
逆に在庫は十分と思われていたKRAKENとGOLYATが欠品または品薄となっており、その他LIGHT DUTYもTHICK HEAVYも品薄となっています。
こちらは年内最後の在庫補充を11月中に行う予定となりますが、それまで少し期間がありますので引き続きお早目のご注文をお待ちしています。
お買い求めはBORED STOREまたはMETHODお取り扱いDEALER各店にてお願い致します。

2017/10/26

BOREDオフィシャルオンラインストアのBORED STOREでは主な発送方法に宅急便とレターパックライトが選択頂けます。
製品によってはレターパックライトの規格サイズ外の物もありますので、その場合は宅急便のみでの対象となります。
その宅急便料金ですが、BORED STOREではいわゆる送料割引は適応していません。
それはBOREDのMETHOD及びVITALお取り扱いDEALERと送料でバッティングしない様にする目的となりますが、ではBOREDオフィシャルオンラインストアをご利用頂くメリットはあるのか?と言う事で、実はBORED STOREをご利用頂きましたお客様は自動的にメールマガジンの配信対象となっており、年に何度かのシークレットセールや入荷情報や新製品情報などをより詳しく配信しています。
送料割引でのサービスはありませんが、上記をサービスとして還元させて頂ければと思いますので是非お取り扱いDEALERと併せてご利用頂ければと思います。
もちろんメールマガジンは迷惑と言う場合には配信解除も簡単に行えますので、お手数おかけしますが配信されましたメールマガジン内にて手続きをお願い致します。
ようやく今週中に遅れていた発送作業が全て完了する見込みとなり、ご注文頂いていましたお客様には大変ご迷惑をおかけ致しました。
また、先行受注を開始致しましたMETHODのS.R.L ZIP PARKAもお陰様で少量生産のブラックが完売となりグレーも既に少なくなっていますので、引き続きBORED STOREよりお早目のご注文をお待ちしています。

2017/10/24

台風上陸で休日出勤の発送作業にも影響してしまいましたが、ようやく明後日には全ての発送作業が完了する見込みとなり一安心していたところ、本日業者からボディ確保のメールが届きました。
と言う事で2017A/WラインとしてMETHODから11月21日過ぎにデリバリー開始となりますS.R.L ZIP PARKAの生産を開始致しました。
今回はまたルーツに戻り久しぶりのワーク&レーシングなテイストをイメージしていますが、控え目なサイズでプリントする事で派手な仕上がりになる事を避けています。
ボディは最近改めて良いなとSNSなどへもアップしていました12ozコットン100%ヘビーボディを使用した裏起毛のジップパーカーとなりますが、このボディは本当にシルエットとサイジングが良く、またサイドはリブパネルとなっている事で動き易さも抜群です。
ズッシリとしたヘビーオンスのタフさと絶妙なシルエットとサイジングは是非ジャストサイズで着て頂きたい仕上がりです。
自分の場合はタイト着でMサイズ、ジャスト着でLサイズとなりますが、シーズン的に中へ着込む事も考えて選択頂ければと思います。
またこのボディは既に確保済みとなりますが、カラーやサイズによりモデルチェンジしてしまうらしく、このワンロットのみで生産完了となりますのでご注意ください。
本日より先行受注を開始致しますので是非BORED STOREよりお早目のご注文をお待ちしています。

2017/10/20

T19のボス大瀧氏ことO3が先日お亡くなりになりました。享年51歳、早過ぎます。
プライベートでもビジネスでも長い事お付き合い頂き、クサい言い方をすると親戚の兄貴みたいな存在と言うか、いつでも同じベクトルで話を聞いてくれる存在でした。
その一方で困った事があると有無を言わさず突然訪れたり、自分の作業や製品に興味津々で質問攻めにあったりと、子供の様な一面も併せ持った人でした。
2003年から2014年までBOREDがサイクルワークショップとして運営していた際にはO3が所有する複数の自転車を組ませて頂き、加えてチューニングやカスタムなど多数のご依頼を頂きました。
2014年よりBOREDの業務内容を変更し現在のガレージメーカーとなってからは、METHODとして初の別注生産オイルとしてT19 BLUE BARRELを発売し、好評につき追加生産まで行わせて頂きました。
その他でもイベントやレセプションなどで顔を合わせる機会も多く、アメリカから帰国の際には毎回お土産を頂いたり、自分の自宅前にあるコンビニで連日牛乳を買うO3と出会ったり、タイヤ選びの為に深夜にチャット状態でメールし合ったり、BOREDサポートライダーの件で話を聞いて貰ったり、FORD対CHEVOLETのアメ車話で盛り上がったりなど沢山の想い出があります。
特に自宅も職場もお互いに近隣同士と言う事もあり、頻繁に会う機会も多かったのですが、昨夜はまさかの地元葬儀場での通夜となりました。
最近は多忙で中々会う機会が無かった事が唯一悔やまれますが、本日の告別式で最後の挨拶とお預かりしていた物を納品して来たいと思います。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。

2017/10/17

10月上旬より連日の出荷準備及び発送作業を行っていますが、今回は複数の大量入荷が重なり、また、オイルやミストなど出荷準備としての充填作業や付随作業も同時に重なりました事を受け、再度20日までは臨時休業扱いとさせて頂き上記の出荷準備及び発送作業を集中して行わせて頂きます。
上記20日まではメールなどの確認が行えない場合がありますので、後日改めて順次対応させて頂きます。
また、BORED STOREより以後新規でご注文頂きました場合につきましては、段取りの都合から極力併せての作業を行わせて頂きますが、発送手配までに通常よりも若干お時間を頂く場合がございますのでご理解頂ければと思います。
大変ご迷惑をおかけしますが、上記宜しくお願い致します。

2017/10/16

先週末から雨天が続いています東京ですが、本日も終日の雨天と重ねて46年ぶりの寒さとなったとの事です。
そのせいか先日より持病の椎間板ヘルニアに加え、左太腿付根にも違和感を感じて歩く事すら微妙な状態が続いていますが、そんな中でも引き続き発送作業を進める為に外注倉庫へ出向いていました。
雨天とは知りながらも傘をさして歩ける様な状態で無かったので、久しぶりに敢えて寒さも凌げるコーチジャケットをレインウェア代わりに出してみました。
ご存知の様にコーチジャケットは単なるナイロン素材と言うだけで、特に撥水処理が施されている訳ではありませんが、昨年中にWRをミストしておいたので試しにどの位の撥水効果が持続しているかを見てみたかった事もあります。
結果的としてWRをミストした直後の様にポロポロと言う訳には行きませんでしたが、撥水効果は続いており水の侵入はありませんでした。
また、玄関などでコーチジャケットを脱いで水を払っただけでほとんど水滴の付着もなく、そのまま室内に入る事が出来る程度には撥水効果が持続しています。
恐らく1年と数ヶ月程の撥水効果が持続していた事になりますが、頻繁に着用している場合などは流石に撥水効果はもう少し早く薄れて来るかもしれません。
WRをミストする対象物の繊維や素材などある程度の相性もありますが、WR成分が染み込んで撥水成分が定着出来る素材であれば確実に撥水効果が認められます。
ただし何度も繰り返しとなりますが、WRミスト前の対象物は事前に乾燥している事を確かめた上で、WRを十分染み込ませる様なイメージでミストし、その後も完全に乾燥させた上でご使用ください。
10月上旬に入荷しましたWRシリーズですが、現在はPRO SIZE WRのみを数本残すところとなっています。
次回は11月中旬の入荷予定となりますので、お早目に雨天対策としてWRシリーズを是非お試し頂ければと思います。
ご注文はBORED STOREまたはVITALお取り扱いDEAELR各店よりお待ちしています。

2017/10/14

先日もお伝えしましたとおり来年の2018年はBOREDの設立から15周年を迎えます。
それに際し暫くはイベントなどを開催する時間も無いのですが、せめて製品展開として何か出来ないかと、現在はVITALから発売のvelospica依頼のキャップに使用するサンプル生地を選択しています。
毎年velospicaに生産依頼していますRIPSTOP MESHCAPシリーズとは異なり、カジュアルな生地を使用しながらも適所に機能性を持たせたオールシーズン用として企画しています。
メインの生地はズバり日本国内製の岡山にて生産されたデニム生地を予定しています。
生地にストレッチを持たせるかどうかで悩んでいますが、いずれにしてもインディゴデニムの特有のエイジングを楽しめる様に長く愛用出来るタフな製品仕様にしたいと思っています。
また、年内は他にもVITALから新たなアウトドア製品のバッグやアクセサリーも発売を計画しており、上記が落ち着いた頃に取り掛かる予定です。
と、15周年に向けた製品だけではありませんが、何かスペシャル感のある製品に仕上げられる様にあらゆるアクティビティで使用出来る製品に仕上げたいと思いますのでご期待ください。

2017/10/13

先日ご紹介しました代官山のTOPBANANAに続き、BOREDのMETHOD製品及びVITAL製品お取り扱いDEALERに香川のCAKE BIKESが新たに加わる事となりました。
CAKE BIKESは文字通りのガレージショップとして展開するカスタムワークを得意とするサイクルショップです。
CAKE BIKESオーナーのOT氏は元々サイクルワークショップ時代のBOREDにご来店頂いていたお客様でもあり、BOREDのローカルである新宿周辺でBMXを乗ったりなど、元々は東京生まれ東京育ちでしたが、数年前に香川県へ移住されてから現在のCAKEを立ち上げガレージショップとして運営されています。
CAKE BIKESではMETHODのオイル&グリスやVITALのWRシリーズを中心にお取り扱い頂きますので、来週中にはCAKE BIKES店頭でもお買い求め頂けると思います。
お近くにお越しの際は是非CAKE BIKESまで足を運んでみてください。
引き続きBOREDではMETHOD部門製品またはVITAL部門製品をお取り扱いいただけるDEALERを随時募集しています。アウトドア、バイシクル、フィッシング、スケート、セレクト、ストリートウェアなどをはじめ、上記に関連する飲食店なども対象にお取り扱い可能となりますので、BOREDのオフィシャルメールinfo.bored@gmail.comまでお問い合わせください。

2017/10/12

暫く欠品が続いていましたVITALのTYVEK UL SCHLAFですが只今OEM元にて生産中となり今月末までに入荷の予定となっております。
入荷次第ご注文を頂いていますお客様分より順次発送準備を開始致しますので、お届けまでもう少々お待ちください。
とは言え今回の入荷分も気が付くと既に残りが数個となっていました。
これからのシーズンには単体シュラフとしてよりもシュラフカバーとして結露対策への需要が多くなりますので、超軽量で保温性も併せ持つシュラフカバーとして是非お試し頂ければと思います。
残り枠も僅少となりますのでお早目のご注文をお待ちしています。
また、僅少繋がりとなりますが、週明けより順次発送開始予定となりますMETHODのBSLRやBLACK LABELも既に残り枠が数本となっています。
BSLRに関しましては欠品の場合は次回生産予定が12月中となり、BLACK LABELは数量限定につきこれにて生産完了となりますので、引き続きBORED STOREよりお早目のご注文をお待ちしています。

ようやくご注文分の発送が完了しましたMETHODのオイル各種ですが、引き続き在庫補充の作業が続いています。
同時に別注オイルの出荷準備も進めている為に外注業者にも依頼しフル稼働中となりますが、そんなタイミングでリニューアルアップグレードしますBSLRも同時進行しています。
既に多数のご注文を頂き残り枠が数個となっていますが、今回のリニューアルアップグレードにより防錆性と耐久性が劇的に進化し、マルチパーパスオイルとして理想的な仕上がりと自負しています。
粘度はLIGHT DUTYとTHICK HEAVYのちょうど中間的な中粘度となりますので、今までのBSLRよりも少し低粘度化させていますが、それでも油膜の耐久性はアップし強靭な油膜存在を実感して頂けると思います。
中粘度とした事で物理的な粘度抵抗が減り、チェーンやベアリングなど回転や潤滑をメインとするパーツへの使用にも違和感無くご使用頂けます。
BSLRに関しましては次回の生産が12月中と少し納期がかかってしまいますので、現在先行受注中の初回生産分にて是非お試しください。
また、その他のMETHODオイル各種につきましては、お取り扱いDEALER各店への在庫補充は完了していますので、引き続きコチラからご確認の上でお近くのMETHODお取り扱いDEALER各店にてお買い求めください。

2017/10/11

先週から怒濤の出荷準備や発送手配に追われついアップし忘れていました。
先日最終生産分の受注を締切致しましたBORED METHODのチューンドベアリングですが、既に全てのご注文分は発送を完了しています。
ただ実は同時に若干の在庫として生産していた分をBORED STOREへアップし忘れていました。
需要の多いサイクルハブ用型番として6000、6001、6900、6902の4種類に関しましては各数セットづつの少量となりますが在庫分を確保しています。
最終生産分としてこれにて生産完了となりますので、先日ご注文し忘れていた方は是非お早目にBORED STOREよりご注文をお待ちしています。

2017/10/08

先日在庫の補充が完了しましたMETHODのオイル各種にと共に、最近改めてその性状が特徴となるMETHODのグリス各種をご紹介致します。
と言うか敢えてLDGとTHGに絞ったご紹介となりますが、その理由としてLDGとTHGは市販にはまず存在していない粘度と粘性が特徴となるからです。
グリスの粘度は「ちょう度」と言い表します。市販のグリスではちょう度2号が一般的となり、稀にちょう度1号を見かける事もありますが、実際LDGとTHGに関してはちょう度0号以下となる超低粘度となります。
ちょう度0号以下なので敢えて0号と表示していますが、実際はちょう度で表すよりも柔らかめのハチミツ位と言った方がイメージし易いかもしれません。
オイルはあくまでも液状ですがグリスは固形となり、LDGとTHGはハチミツの様な粘度であってもオイルとは異なる半固形だと言う事です。
この超低粘度が示すターゲットとしてはグリスの流動性にあり、一般的なイメージからディフェンスさせるグリスのイメージと言うよりもオフェンスするグリスと言った、攻めのグリスであると言う事にあります。
オイルではその性状から物理的に流動し過ぎてしまい、遠心力や重量により垂れや漏れに繋がる場合でも、LDGやTHGであれば半固形状の意味としてある程度の範囲で垂れや漏れを防ぎ同時に飛散も防ぐ事が出来ます。
配合している粘弾性添加剤は重力に逆らって回転する物に絡み付くユニークな性質を持っている為に、極端に粘度が低く油分の多いグリスであっても物理的に油膜を保持し、対象物に絡み付く事で確実に存在します。
LDGは回転や潤滑を必要とするベアリングに代表されるパーツに最適な成分となり、THGは摩擦や荷重を防ぎたいギアに代表されるパーツに最適な成分となっています。
どちらもセミシンセティックグリスとして生産していますが、オイルの配合率の多いグリスとなりますので粘度抵抗を減らす目的でも最適です。
オイルだけでは少し不安と言ったパーツでも、オイルと同じ感覚で使用出来るグリスとしてはLDGとTHG以外に選択肢は無いでしょう。
METHODお取り扱いDEALERのフィッシングショップやサイクルショップでも日常メンテナンスやチューニングにヘビーユースして頂いている定番製品となりますので、是非そのユニークな特性をお試し頂ければと思います。
お買い求めはBORED STOREまたはMETHODお取り扱いDEALER各店よりお待ちしています。

2017/10/06

欠品及び品薄が続いていましたVITALの耐久撥水剤WRシリーズですが、来週中には順次発送を開始致します。
本日も明日も雨天の東京となりますが、季節の変わり目となるこの時期には不意の雨天対策として是非VITALのWRシリーズをご使用ください。
特に溶剤性のORIGINAL SIZE WR及びPRO SIZE WRに関しては、使用前の対象物が完全に乾燥している状態で染み込ませる様に15cm程の距離からムラ無くミストを行い、その後、晴天の場合は天日で自然乾燥させるか、雨天の場合はドライヤーの温風で乾燥させるだけの手軽さです。
WRオリジナルの撥水成分は合成繊維、綿、皮革、紙、木材、石材と用途を選ばずに使用可能となり、成分が浸透出来る形状や材質であれば用途は選びません。
耐久性と復元性に重点をおいたORIGINAL SIZE WR及びPRO SIZE WRはこれからの本格的なアウトドアシーズンにも事前に処理しておく事でバッグパック、シューズ、テント、、シュラフ、タープ、シートなどあらゆるアイテムに撥水処理を行う事が出来ますので、雨天や結露などへの対策として是非お勧め致します。
お買い求めはBORED STOREまたはVITALお取り扱いDEALER各店よりご注文をお待ちしています。


先日よりお知らせしていますとおり、今週から来週中頃までは連日倉庫での出荷準備や発送作業を行っていますが、余りにも多くの入荷が重なり発送作業が遅れ気味となっています。
大変申し訳ありませんが順次発送を行いますので、お届けまで今暫くお待ち頂ければと思います。
そんなタイミングで本日も倉庫へ新たな入荷がありましたが、今月中旬にリニューアルアップグレードするMETHODのBSLRに貼られるステッカーでした。
まさか前倒しで早くもBSLRが届いたのかとヒヤヒヤしていましたが、倉庫スタッフの軽い意地悪と言う事で、睡眠不足の自分には通用せずに鉄拳を食らわせておきました。
さて、お陰様で初回生産分もほぼ完売となっていますリニューアルアップグレードのBSLRですが、こちらは既存と同一の価格や容量となりますが、唯一差別化する為に画像のNEWステッカーが貼られる予定です。
と言うのも既存のBSLRデカールがまだ大量にストックされており、また特にデザインを変更する意味も無いと言う事で年内中はこのNEWステッカーが貼られた状態でのお届けとなりますが、これもまた大量に注文し過ぎてしまいました。
貧乏人なので割安価格につい手を出してしまう悪い癖がありまして。
そんな訳で最終サンプルテストも終えたBSLRは粘度調整で更に少々悩みましたが、あくまでもMETHODのラインナップでは中粘度と言う範囲内に収める為に試行錯誤してみました。
次回生産は12月頃の在庫補充予定となりますので、現在の初回生産分にてお早目の先行ご注文をお待ちしています。
また、久しぶりに永らく欠品していましたMETHODの各オイルも在庫補充が完了致しました。
本日よりMETHODお取り扱いDEALER各店へも順次発送を開始していますので、引き続きBORED STOREまたはMETHODお取り扱いDEALER各店にてお買い求めください。

2017/10/03

本日10月3日から来週10月12日までは出荷準備及び発送手配が集中する為に終日外注倉庫での作業が続きます。
入荷が遅れていた製品やちょうど入荷が重なった製品が非常に多く、出荷業務に集中する事となりますので、その他業務に関しましてはレスポンスが悪くなりますがご了承ください。
BORED STOREからのご注文やDEALERからのご注文に関しましては通常どおり対応可能となりますので、引き続きのご注文をお待ちしています。

2017/10/02

お陰様で好評を頂いておりますVITALのMS085サコッシュですが、本日より10月中旬入荷分の先行受注を開始させて頂きます。
7月の発売以来ようやく前回辺りから生産にも余裕が見えて来た事で、下記お取り扱いDEALERにおいては少量ながら在庫をお持ちのショップも出て来ています。
BORED STOREと併せ下記お取り扱いDEALER各店でもお買い求め及びご予約頂く事が出来ますので、引き続きのご利用をお待ちしています。

BICYCLE 東京 W-BASE http://www.w-base.com
BICYCLE 東京 GRACEE http://gracee.jp 
BICYCLE 京都 Cycle Garden http://cyclegarden.jp
BICYCLE 福岡 HOPE MARKET http://hopemarket.blog.fc2.com
OUTDOOR 東京 vic2 http://www.vic2.jp
OUTDOOR 東京 GO OUT online http://www.goout.jp
OUTDOOR 京都 Achieve http://achievekt.jp
OUTDOOR 島根 FLAVOR http://stream-j.jp
SELECT 東京 HATCH http://hatch8.jp
SELECT 東京 la kagu http://www.lakagu.com
FISHING 東京 FLOW http://260flow.com
FISHING 岐阜 DECADEWORKS http://decade.blog.jp

2017/09/29

本日よりデリバリーを開始しましたVITALのSOLIDデイパックは同じくHUNTデイパックのソリッドカラーバージョンとなります。
以前からカラーバリエーションの展開も予定していたのですが、敢えて市場で良く見かける事の無いバリエーションを選択し、今回のチャコールグレーとライトグレーの2色にて生産しました。
チャコールグレーは画像のとおりブラックに限りなく近い濃いグレーとなりますが、ボトムやショルダーなどで使用しているブラックと比較すると明らかに異なるカラーな事が分かります。
ライトグレーは赤みも青みも帯びていない誰もがライトグレーと感じる王道のライトグレーではありますが、実物は画像よりも極僅かに濃いイメージとなり、ボトムやショルダーのブラックと比較すると明確なコントラストとなっています。
いずれも500Dのコーデュラナイロンを使用していますので、頑丈ながら軽量となるマルチパーパスなファブリックとなります。
その他パーツは全てプラスティックパーツを選択しアウトドアでは定評と実績のあるNIFCOやYKKを使用しています。
レザーパーツの場合はどうしても若干の色移りや経年による破損が生じてしまいますが、これらのプラスティックパーツにおいてはまず問題なく使用出来るでしょう。
各部で使用しているジップのみアンティークゴールドを採用し、ソリッドなカラー展開の中で唯一のアクセントとしています。
これから秋のレジャーやアウトドアに手軽で最適なデイパックですが、市販の20L前後の容量よりも一回り容量を増やした28Lとなりますので、男性でも違和感無くご使用頂く事が出来ます。
数量限定生産につき残り在庫も少なくなっていますので、お早目にBORED STOREよりご注文をお待ちしています。

2017/09/28

先日よりお知らせしています通り、2003年からの約15年に渡り継続生産して来ましたBOREDの代名詞的製品となりますサイクルハブ用のチューンドベアリングを明後日の30日にて生産完了する事となりました。
先日より既に大変多くのご注文を頂いておりますが、受注期間も残り2日となりましたので是非最終生産となりますチューンドベアリングをお試し頂ければと思います。
これにて最後のお知らせとさせて頂きますので、引き続きBORED STOREよりご注文をお待ちしています。

2017/09/27

この度BORED VITALから数量限定発売しましたデイパックSOLIDはHUNTのソリッドカラーとして展開する数量限定バージョンとなり、日本国内の老舗アウトドアバッグメーカーへ生産依頼しました1970年後半に生産されていたデイパックをリデザインリサイジングしたBORED VITALオリジナルとなります。
アウトドアでも十分使用可能な定番素材を使用しながら極力軽量に仕上げた事で、普段使いでこそ最適にご使用していただけると思います。
デイパックとしては比較的大容量な28Lのボディサイズながらも一般的なデイパックとそう変わり無く使用出来るサイジングとして、高さを設けながらも奥行きを抑える事で身体へのフィット感を向上させています。
バッグ内部には小型のポケットを設けているので貴重品や財布など小物の収納に適しており、外側の下部には小さなマチ付ジップポケットも設けていますが、その真上にあるブラインドジップからはメインのジップを開ける事なく内部ポケットへ直接アクセスする事が可能です。
両サイドにはシンプルなボトル用のポケットを設けてあり、500mlのペットボトルがジャストで収まるサイズとしています。
ショルダーは敢えてデイパックらしいストレートデザインで、内部のウレタンと外側に縫製された38mmのテープにより頑強で重量物にも耐える作りとし、併せて様々な体格に応じる為にショルダーにはサイドリリースバックルとスライダーによるチェストストラップを設けています。
市販のデイパックよりも一回り容量を増やした事でシンプルさを追求したデイパックとして男性の使用にも違和感の無いシルエットとしています。
そのカラー展開からデイリーユースやレジャーなど、クラシックデザインでシンプルな機能性はシーンを問わずご使用いただけます。
本日よりBORED STOREにて数量限定発売となりましたので、お早目のご注文をお待ちしています。
この夏から始めた課題としてMETHODとして初となります防錆と耐久をメインターゲットとしたサンプルオイル製作ですが、METHODオイルも様々なアクティビティで使用される事が増え、それをキッカケに全くの新製品として開発するのか?それとも既存製品でマルチパーパスを唱っているBSLRをリニューアルアップグレードさせるのか?先ずは出来上がった複数のサンプル次第と言う事でテストを重ねて来ました。
METHODユーザーもサイクルで言えばシクロクロスの様に過酷な路面状況やあらゆるシチュエーションでの使用や、バイクツーリングの様に高荷重な車体での長距離走行なども増え、また、フィッシングで言えば常に海水の影響を受けているソルトでのジギングや、何オンスものヘビーなルアーを使用するビッグベイターなど、更に過酷な状況での用途が増えています。
これらの中で起きたトラブルを消化するにはやはりマルチパーパスである必要がある為、最高峰のBSLRをリニューアルアップグレードするのが妥当と言う事に至りました。
つまり今までのBSLRでメインターゲットとして来た極圧性や油膜性だけでなく、上記の用途も視野に入れ、更に性能を付加させる必要が出て来たと言う事です。
そして絞り込んだ複数のサンプルテストを経て完成したリニューアルアップグレードのBSLRは、あくまでもマルチパーパスでありながら防錆性と耐久性をメインターゲットとした中粘度オイルとして生まれ変わりました。
高粘度とは言えそれはあくまでもMETHODのオイルバリエーション内での事となり、今までのBSLRよりも遥かに低粘度化されていますので、市場全体で言えば中粘度と言って良いかもしれません。
あと数ヶ月で設立から15周年を迎えるBOREDとして、その代名詞的な存在であったBSLRは何度もマイナーチェンジを繰り返し現在に至っていますが、その節目に相応しいアップグレードとして強力な防錆性と耐久性をメインターゲットに進化したBSLRを是非お試し頂ければと思います。
一つ訂正がありましたが、今回のリニューアルアップグレードされたBSLRは高粘度では無く中粘度へ変化しています。
以前のテキストを利用し改訂したのでBORED STOREの表記を変更し忘れていました。
と言う事で毎回とはなりますが初回生産分は少量入荷となりますので、10月中旬の発売にて入手されたい方はお早目にBORED STOREよりご注文をお待ちしています。

2017/09/25

連日お知らせしていますとおり、2003年のBORED設立時以来BOREDのオリジナルオイルと共に代名詞的な存在となりましたチューンドベアリングですが、この度の9月末日をもって生産を完了する事となりました。
既存のシールドベアリングよりも初速を軽く尚且つ加速を維持したいと言うコンセプトから、オリジナルオイルと共に製品化させ、14年間継続して来たプロダクトとなりますが、BORED設立から15周年を迎えるに当り需要と供給のバランスを見直す意味で幕を降ろす事となりました。
オリジナルオイルと共にこのチューンドベアリングの存在をきっかけに多くのお客様や業界関係者との出会いを生んでくれた想い出のあるプロダクトとして、残り数日とはなりますが更に多くのお客様にご使用頂ければと思っています。
このチューンドベアリングはNTN社製の非接触型ゴムシールドベアリングをBOREDが独自でカスタム及びチューニングを施したカスタムプロダクトになります。
既存グリスの回転抵抗をオイルへ変更する為にはグリスに匹敵する耐久性が必要となり、そこからオリジナルオイルの生産がスタートしました。
金属に対しオイルの油膜が存在し続ける為には化学合成オイルの化学的吸着性能が必要であり、加えて粘度や粘弾性などの物理的吸着性能を加える事で、油膜の油切れを極力防ぐ事が実現し、更には衝撃や摩擦などを受けた場合でも金属表面は常に油膜で覆われている必要から、極圧性や減摩性を重要視する添加剤を高い割合で配合する。
そして完成した油膜性と極圧性に優れた耐久性の高い100%化学合成オイルによって初めてベアリングやチェーンなど各パーツに適した粘度や特性で使用する事が出来る。
これがBORED METHODのオリジナルオイル及びチューンドベアリングのコンセプトです。
安易に早さや軽さを唱った製品ではなく、強いからこそ軽く薄く出来る、しっかりとした下地があっての仕上げである必要があります。
これをNTN社製の高精度なシールドベアリングへ様々な下処理を経てから注油する事で、高い耐久性と長寿命を伴いながら初速の軽さと加速の延びを実感出来るチューンドベアリングとして仕上げる事が出来ます。
9月末日までの最終生産分に関しましては画像の非売品ステッカーを同梱させて頂ますので、残り数日となりましたが引き続きBOREDチューンドベアリングをご使用頂ければと思います。
ご注文はBORED STOREまたはMETHODお取り扱いDEALER各店にてお問い合わせください。
この夏からサンプル製作を開始し現在最終段階としてサンプルテストを行っています防錆性能を加えたオイルですが、この度BSLRことBLOODY SYNTHETIC LUBRICANT RVISEDEのバージョンアップとしてリニューアルする方向を検討しています。
今まで過去のMETHODオイル&グリスにはいわゆる防錆添加剤と言われる材料を使用して来ませんでした。
これはMETHODオイル&グリスの水置変換性に依存した防錆性能としてそれなりの効果を得られて来たからですが、マルチパーパスを唱う意味で不足している決定的な防錆性能をもっと発揮した方が良いだろうと言う判断に行き着き、極圧、減摩、潤滑に加え防錆を確実な効果として加えたオイルとしてBSLRへ採用する事となりました。
現行のBSLRとほとんど同粘度とはなりますが、更に耐久性と吸着性の増した油膜性能に防錆及び酸化防止効果がプラスされた事実上のマルチパーパスオイルへ生まれ変わります。
既存のBSLRを好んでご使用いただいていたユーザーの方々にも納得して頂ける性能と使い心地となりますので、是非METHOD最強を自負するBSLRをお試しい頂ければと思います。
画像を見れば一目瞭然ですが、海水よりも圧倒的に塩分濃度の高い塩水中に漬け込んでから、不定期に取り出しては大気に触れさせて錆を発生させたテストです。
テスト開始から100時間以上が経過しましたが、ご覧の通りAにおいては錆の発生がほとんど見られません。
このAを更に追い込んだDとして現在新たなサンプルテストを開始していますので、数日後の結果次第では10月中のリニューアルが行えると思います。
また詳細は追ってBORED BLOGやSNSにてお知らせ致します。
只今材料の一部欠品により生産が大幅に遅れていますVITALの溶剤性耐久撥水剤シリーズORIGINAL SIZE WR及びPRO SIZE WRですが、異なる成分となります水溶性耐久撥水剤のWASH IN WRは安定した生産を行えています。
よくユーザーから「どちらの方が撥水力があるのか?」また「どう言った使い分けが出来るのか?」などのご質問がありますが、BORED STOREの製品詳細ページや過去のBORED BLOGでもご紹介しています通り、単純に言うと対象物の寸法と状態で選択頂ければと思います。
先ず寸法に関して言うと、溶剤性耐久撥水剤のORIGINAL SIZE WR及びPRO SIZE WRはミストタイプとなる事から余り大きな範囲への処理には適していません。
テントやタープなどの大きな面積へのミストはアッと言う間に使い切ってしまう場合もあり、またミストによるムラが生じてしまう場合もあります。
その点、水溶性耐久撥水剤のWASH IN WRは水道水で希釈して使用する為に浴槽や洗濯機で希釈した水溶液内へ浸漬する事で処理を行う事が出来ます。
これにより面積の大きなテントやタープ、または複数のウェアなどへ一度に処理を行いたい場合などはWASH IN WRの方が処理に優れてると言う事になります。
次に状態に関して言うと、溶剤性耐久撥水剤のORIGINAL SIZE WR及びPRO SIZE WRは対象物が事前に完全乾燥している必要があります。
これは溶剤を使用している事からも水分や湿気を含んだ状態では上手く成分が浸透せずに本来の効果が発揮出来ないと言う点があるからです。
それに対し水溶性耐久撥水剤のWASH IN WRは主成分が水溶性となる事からも、逆に濡れている状態で使用する事を前提としています。
これらをぞれぞれ長所や短所として使い分けて頂く事が理想的となりますが、注意点としてORIGINAL SIZE WR及びPRO SIZE WRは対象物がミスト前に完全に乾燥している状態である事と、ミスト後は天日などで20分ほど自然乾燥させてやる必要があります。
また、WASH IN WRは対象物を希釈した水溶液に浸漬し軽く撹拌した後に濯ぎや脱水を行い、その後乾燥機やアイロンなどを使用し熱処理を行う必要があります。
上記の注意点が不十分な場合でもそれなりに撥水効果を得る事が出来ますが、VITALが唱っている耐久性と復元性を求める場合には上記を必ず実行してください。
それぞれ具体的な使用方法や注意点はBORED STOREの製品詳細ページに記載していますので再度ご確認をお願い致します。
いよいよ本格的なレジャーやアウトドアのシーズンが近付いて来ました。
この時期のフィールドは山でも川でも湖でも常に不安定な天候となりますので、事前に上記を使い分け頂いた上で万全な装備でお出かけください。

2017/09/22

先行受注にてご注文いただいていましたBORED AUTHENTIC SERIESのM.F.B-Tですが、明日付けで倉庫へ入荷予定となっています。
入荷後に検品及び包装などの出荷準備を行いますので、週末を挟んだ週明けより順次発送を開始させて頂きます。
既に先行受注により在庫も僅少となっていますのでBORED STOREよりご確認の上でお早目のご注文をお待ちしています。
また、E.A.SのText-T-shirtsも地味にご好評いただき在庫の残りも少なくなって来ましたので併せてのご注文をお待ちしています。




2017/09/21

容器の一部が欠品につき大変永らく欠品となっておりますMETHODのオイル各種ですが、近日中には上記不足品が入荷する見込みとなりますので、ご注文いただいていましたお客様及びDEALER各店におきましては今暫くお待ち頂ければと思います。
さて、デフォルトで使用している容器が無い事もあり、別注生産用でストックしていた容器を使用して新製品のサンプルテストを行っていましたが、正直言ってキリが無いと言いますか、これで完成でもあり未完成でもあると言う結果に至っています。
つまり現時点で納得は出来ているんですが、更なるオーバースペックを狙えるなら狙いたいと、数種類の添加剤配合比を色々と見直しています。
10mlを基準に何%添加するかの配合率なので、使い捨てスポイトの消費量がハンパありませんが、ベースオイルを無駄にするよりはマシだろうと。
では何を生産しているのかと言えばズバリBOREDでは初となる耐久防錆オイルなんですが、THICK HEAVYを凌ぐ超高粘度で更に液状グリスと唱える様な粘性となっています。
ベースオイルは合成油のポリアルファオレフィンを使用し長期に渡る剪断性を維持する目的と広い温度変化に対応する目的で使用していますが、合成炭化水素を使用した添加剤が厄介で添加率が中々決定出来ません。
また、肝心の防錆添加剤については最高の物が特注出来たのですが、これもまた厄介で不要な部分を補う為に更に別の添加剤を使用する為に苦戦していました。
この耐久防錆オイルのターゲットとしては表面処理されていない露出した金属の潤滑防錆となるのですが、潤滑性能や回転性能を求める場合には不向きなオイルとなります。
常に回転や摩擦している箇所でも油膜さえ存在していれば錆の発生はありませんが、固定されている状況や常に水分に晒されている状況では油分との乳化により油膜強度が著しく低下してしまいます。
それを跳ね返す?程の極端な耐久性がある粘性と油膜の存在をベースとして、その油膜内には高性能な防錆剤が効いていると言うイメージです。
現在フライスで切削した生地のS45C鋼を使用し、独自で塩水噴霧テストを行っていますが、わざわざ業者に出すほどのテストでも無いので自社で行っています。
市販の防錆オイルやグリスは塩水噴霧テストで50時間をクリアすれば非常に優秀となりますが、その一方で防錆ワックスを使用した場合は100時間や200時間をクリアする製品もあり、更にメッキ等の表面処理においては500時間や1000時間などにも耐える事が出来ます。
ただMETHODがターゲットとしている点として、あくまでもオイルとして考える必要があるので動きのある場所で使用する前提として潤滑も考慮に入れなければなりません。
あと少しこのテスト結果に問題がなければMETHODからのリリースまたは別注としてのリリースが出来るかもしれません。
BOREDが2003年の設立時から継続販売して来ましたBOREDチューンドベアリング。
BOREDオリジナルプロダクトとして一番最初にリリースした製品として思い入れもある大切な存在でしたが、2008年〜2011年をピークに徐々に需要も減少して来ました。
ストリートライダーからの支持を得て、メッセンジャー、ロードレーサー、競輪選手などをはじめ、ソーラーカーレースや車椅子レースなど他業種からの需要にも発展したBOREDチューンドベアリングでしたが、9月末日までのご注文をもって生産完了する事となりました。
2003年から2014年までのBOREDとして、以降はBORED METHODへ継承して生産を続けて来ましたが、今の時代ハングリーにスピードやスムーズさを求める需要の減少もあり完全撤退する事となりました。
ベアリングの仕入から、高周波洗浄器により洗浄と脱脂のプロセスを何度も繰り返し、完全乾燥後に恒温装置にて特殊皮膜を生成させ、その後チューンドベアリング用に製作した添加剤配合比の高い低中粘度の化学合成オイルを注油して仕上げた物がBOREDチューンドベアリングです。
上記の行程をトータルすると約4〜5日の作業時間を要し非常に手間のかかる製品ではありますが、消耗品としてのベアリングに付加価値と付加性能を追加した製品です。
生産完了まで残り僅かな日数となりますが、この機会に是非ご使用いただければと思います。
引き続きBORED STOREよりご注文をお待ちしています。

2017/09/19

連日お伝えしています9月中旬入荷分のVITAL MS085サコッシュですが、週末を挟んだ為に本日全ての発送が完了致しました。
現在BORED STOREでは9月下旬入荷分の先行受注を受け付け中となりますので、引き続きお早目のご注文をお待ちしています。
また、MS085のお取り扱いDEALERとして新たにW-BASEでもお買い求め頂ける様になりましたので、下記のBORED VITALお取り扱いDEALAER各店と併せ引き続きご利用頂ければと思います。
MS085のお取り扱いに関しましては下記DEALER各店までお問い合わせをお願い致します。

BICYCLE 東京 W-BASE http://www.w-base.com
BICYCLE 東京 GRACEE http://gracee.jp 
BICYCLE 福岡 HOPE MARKET http://hopemarket.blog.fc2.com
OUTDOOR 東京 vic2 http://www.vic2.jp
OUTDOOR 東京 GO OUT online http://www.goout.jp
OUTDOOR 島根 FLAVOR http://stream-j.jp
SELECT 東京 HATCH http://hatch8.jp
SELECT 東京 la kagu http://www.lakagu.com
FISHING 東京 FLOW http://260flow.com
FISHING 岐阜 DECADEWORKS http://decade.blog.jp

2017/09/15

お陰様で継続して好評を頂いていますBORED METHOD別注生産のBLUE LUGオリジナルオイルONE DROPですが、早速在庫分の補充を行わせていただきました。
このONE DROPはセミシンセティックとしてデイリーユースに適したメンテナンスオイルに仕上げたました。
精製鉱物油のオイルらしい油っぽさと化学合成油のタフな油膜に加え、油分の溶解性にも優れている事で、古い油分を取り切れなかった場合などでも継続注油する事が出来ます。
つまり余りメンテナンスに詳しくない方でもコマメな注油を行う事で金属の寿命を維持する事が出来るマルチパーパースなメンテナンスオイルと言えるでしょう。
BLUE LUGにちなんだオイルカラーのブルーはBOREDにて1滴づつ調色を行っているのですが、この1滴が凄く濃淡や色味に影響してしまうので中々手作業では難しい仕上げとなります。
ロット毎に多少の濃淡や色味が異なる点はご愛嬌と言う事でスルーしてください。
また季節により多少オイルの粘度に違いを感じる場合もありますが、これはセミシンセティックの温度許容範囲による事となり、オイルの材料や分量などには毎回違いはありませんのでお間違い無く。
と言う事でBOREDのデフォルト製品がもうすぐ補充完了予定のタイミングではありますが、一足先に納品となりましたBLUE LUGのONE DROPも是非併せてご使用頂ければと思います。

2017/09/14

先日もお伝えしましたVITALのMS085サコッシュですが、予定通り明日15日の入荷から検品作業及び梱包作業を経て順次発送を開始致します。
ちょうど週末のタイミングと重なりますので、地域により週明け早々にはお届けの見込みとなっています。
現在BORED STORE上の在庫枠も僅少となっていますが、この在庫枠分までは明日15日の入荷分での受注となりますので、是非お早目のご注文をお待ちしています。
また、BORED STOREと併せて下記のBORED VITALお取り扱いDEALAER各店でもお買い求めいただけますので、是非下記のお取り扱いDEALAER各店までお問い合わせをお願い致します。

BICYCLE 東京 GRACEE http://gracee.jp 
BICYCLE 福岡 HOPE MARKET http://hopemarket.blog.fc2.com
OUTDOOR 東京 vic2 http://www.vic2.jp
OUTDOOR 東京 GO OUT online http://www.goout.jp
OUTDOOR 島根 FLAVOR http://stream-j.jp
SELECT 東京 HATCH http://hatch8.jp
SELECT 東京 la kagu http://www.lakagu.com
FISHING 東京 FLOW http://260flow.com
FISHING 岐阜 DECADEWORKS http://decade.blog.jp

2017/09/13

只今生地の関係で生産がストップしていますVITALのHUNTデイパックですが、そのタイミングを利用して以前から計画していたソリッドカラーバージョンを生産しています。
メインファブリックにはHUNTと同一の500Dコーデュラナイロンを使用し、その他ファブリックや仕様も全て同一となりますが、そのカラーバリエーションは地味ながらライトグレーとチャコールグレーの2色展開となります。
個人的にグレー好きと言う事もあるのですが、グレーとブラックの同色系統を使用したオーソドックスなデイパックは中々レアな存在かもしれません。
アウトドアと言うよりもタウンユースやレジャーなど、これからの行楽シーズンに重宝する大容量デイパックとしてご使用いただければと思います。
数量限定での展開となりますので近日BORED STOREにて販売開始致します。
2014年から業務内容を正式に変更したBOREDが当時スポット的に生産したEASTERN ADVENTURE SYNDICATEのText T-shirtsを少量復刻生産しました。
ボディはBORED AUTHENTIC SERIESのMonday Sucks-Tと同一のポリエステル100%素材を使用しています。
一般的なドライ系ジャージの様な質感では無く、コットン素材と同一な質感が特徴のボディを使用し、ドライ系の速乾吸湿機能と紫外線防止効果を持たせたボディは5.5ozながら非常に柔らかく軽い素材となります。
首周りや袖周りの延びを防ぐ為にダブルステッチで仕上げられており、非常にタフでシワになり難く動きを重視したアクティビティに最適なボディとなっています。
ボディカラーはホワイトのみの1色展開で、サイズはS〜XLまでの展開となり、フロントの胸部にE.A.Sテキストロゴをシルクスクリーンプリントしています。
少量復刻生産につき在庫も僅かとなりますのでBORED STOREよりお早目のご注文をお待ちしています。

2017/09/11

近日中に入荷予定となりますBORED VITALのMS085サコッシュですが、既にBORED STOREの先行受注枠が僅少となっています。
現時点では次回の生産予定が未定となりますので、お早目にBORED STOREよりご注文をお願い致します。
尚、BORED STOREと併せて下記のBORED VITALお取り扱いDEALAER各店でもお買い求めいただける様になりました。
タイミングなどにより既に欠品の場合もございますので、ご注文に際しましては下記お取り扱いDEALER各店までご確認いただければと思います。

BICYCLE 東京 GRACEE http://gracee.jp 
BICYCLE 福岡 HOPE MARKET http://hopemarket.blog.fc2.com
OUTDOOR 東京 vic2 http://www.vic2.jp
OUTDOOR 東京 GO OUT online http://www.goout.jp
OUTDOOR 島根 FLAVOR http://stream-j.jp
SELECT 東京 HATCH http://hatch8.jp
SELECT 東京 la kagu http://www.lakagu.com
FISHING 東京 FLOW http://260flow.com
FISHING 岐阜 DECADEWORKS http://decade.blog.jp

2017/09/10

先日から先行受注を開始しましたBORED AUTHENTIC SERIESのM.F.B-Tですが、お陰様で毎日多くのご注文をいただき各サイズ及びカラー共に残り枠が少なくなって来ました。
今回も基本的には先行受注分を中心に生産となりますので、在庫は極僅かの予定となっています。
引き続きBORED STOREよりお早目のご注文をお願い致します。

2017/09/08

敢えてMUTHAFUCKINBOREDでありMOTHER FUCKIN BOREDと表記しないのは説明するまでもない事ですが、確か2008年〜2009年にファーストモデルを発売してから毎年の様に数回の追加生産や復刻生産を行って来た、BOREDではダントツの売り上げを誇るオリジナルTシャツでした。
当時シングルスピードを主体としたサイクルワークショップとして営業していたBOREDは現在もMETHODとして継承しているオイルやアパレルをショップオリジナルアイテムとして生産し、当時のサポートライダーであったHAL、SINO、YUGO、MORI、YOUなどの世界的にも名の通ったシングルスピードライダー達により、CMWC、ECMC、X-GAMEなど海外のレースなどでも愛用され、それにより更に世界中の有名ライダーやスケーターをはじめ、サイクルレースやサイクルイベント、各地のローカルなどでも多く目にするTシャツとなりました。
そんなMUTHAFUCKINBOREDTシャツも世代交代と言いますか、2013年頃からストリートサイクルブームの衰退と共に徐々に知名度も落ちて行き、そんなタイミングでMUTHAFUCKINBORED-Tシャツの再生産も自然とフェードアウトとなりましたが、個人的にも無地TシャツやワンポイントTシャツを着る機会が多くなり、今時派手なグラフィックTシャツって言うのもどうなんだろう?と意識する事すら無くなりました。
2014年に業務変更を行ったBOREDはサイクルワークショップを完全廃業し、2015年から正式に現在のBOREDとしてMETHODとVITALの2ブランドでメーカー業務主体となりましたが、それからのBOREDオリジナルTシャツは毎回基本的にオフィシャルロゴアパレルのみを展開して来ました。
先日発売したMonday Sucks-Tシャツは久しぶりにオフィシャルロゴTシャツ以外の展開となりましたが、ちょうどMonday Sucks-Tシャツの追加生産分が入荷したタイミングで、今回のMUTHAFUCKINBORED-Tシャツを入れ違いで発注しました。
いずれもAUTHENTIC SERIESとしてMETHODでもVITALでも無い、いわゆるルーツのBOREDを継承したシリーズとしてリリースしていますが、この9月上旬で現在のスタイルとなったBOREDの10周年を迎え、そして来年春にはBOREDの設立から15周年を迎え様としています。
アニバーサーリー感は敢えて出していませんが、実は前回のMonday Sucks-Tシャツと今回のMUTHAFUCKINBORED-Tシャツはそんな意味を含めたTシャツと言う事でした。
2003年に設立したBOREDも早いもので15周年を迎えようとしていますが、自分自身が没頭しているカルチャーやライフワークを中心とした、いわゆる遊びのメーカーとしてマスプロとは異なるガレージレベルとして展開して行く事が面白いと感じています。
BOREDは常にガレージメーカーである必要があり、机上の設計や企画では無い先ずは自分自身がユーザーとして意見を反映させた製品を展開するべきと考えていますので、今後も地味ながら継続してオリジナル製品の生産を続けて行きたいと思っています。
そんな簡単なルーツ的思い出を語ったところで、BOREDを昔から知っているユーザーも最近知ったユーザーも、ライダーもアングラーもハイカーもスケーターも是非AUTHENTIC SERIESのMUTHAFUCKINBORED-Tシャツをご注文いただければと思います。

2017/09/07

BOREDは今月2017年の9月上旬で現所在地へ移転してから10年を迎え、そして2018年の春には設立から15周年を迎え様としています。
そこでBORED AUTHENTIC SERIESとして前回はM.S-Tを発売しましたが、今回はM.F.B-Tをリニューアルデザインし発売致します。
過去のBOREDオリジナルアパレルとして何度も追加生産や復刻生産を行い、ダントツの販売数となったMUTHAFUCKINBOREDロゴをシンプルなデザインへリニューアルしました。
オリジナルのM.F.B-Tと同様にホワイトボディまたはグレーボディにブラックのシルクスクリーンプリントとなりますが、今回は季節も考慮した若干ルーズ目のアジアンフィットな5.6ozヘビーオンスコットンボディを採用しています。
今回のM.F.B-Tもワンロットの数量限定生産品となり9月21日頃より一斉にデリバリー開始となります。
若干の在庫も予定していますがサイズやカラーの保証が出来兼ねますので、出来るだけ先行受注にてご注文いただけると確実です。
サイクルワークショップ時代からのお客様も、業務内容変更後となります現メーカーとしてのお客様も、全てのBOREDユーザーにヘビーユースいただければと思います。
本日只今より先行受注を開始致しましたのでBORED STOREよりご注文をお待ちしています。

2017/09/05

暫く欠品が続いていましたBORED METHODのオイル各種ですが、只今ようやく在庫補充に向けた作業が開始致しました。
容器の問題で在庫補充が遅れていましたが、ただ既にお取り扱いDEALER各店より多くのバックオーダーをいただいており、更には別注生産オイルでの使用予定もある事から、入荷前にも関わらず既に在庫予定数が少なくなっています。
9月中旬までに在庫補充の完了した製品から順次デリバリー開始となりますので、是非お早目のご注文にてお願い致します。
引き続きご注文はBORED STOREまたはBORED METHODお取り扱いDEALER各店よりお待ちしています。
画像は渓流トラウトに使用されたスピニングリール内部の状態です。
1釣行当り10時間〜12時間として4釣行した段階で分解した物で、水没も数回経ての状態となります。
主に渓流で上記10時間を超すぶっ続けの巻きの釣り激しいトゥイッチやジャークをメインとしているユーザーですが、引き続き10釣行まで様子を見てみたいと思っています。
画像の薄いマスタードカラーはBORED METHODのLDGとなりますが、金属同士の摩擦を最小限に抑えている証拠として金属粉による黒みや酸化による赤みも帯びていない事が一目でお分かり頂けると思います。
また、余計なグリスの飛散や塊も無く、薄く必要箇所に留まっている事もお分かり頂けるでしょう。
LDGは潤滑をターゲットとした超低粘度のグリスとなりますが、荷重や衝撃の大きさにより摩擦をターゲットとしたTHGでは無く敢えてLDGを選択していただく事で、特にトラウトやフィネスなどにはレスポンスの良い有効な選択となるでしょう。
巻き心地の点においてはLDGもTHGも同等とは思いますが、ソルトでのライトジギングやバスでのヘビーオンスルアーにおいてはTHGのご使用を推奨しています。
更にタフな状況やマルチパーパスでのご使用においてはBSLGをご使用頂く事で耐久性と極圧性を向上させる事も可能です。
市販他社のグリスとは異なるコンセプトで油膜の維持と吸着に特化しながらも、極圧性を重視した超低粘度のLDGとTHGはグリスの延びが良く少ない使用量で済む事もあり、コストパフォーマンスに優れたグリスとなっています。
サイクルシーンやホビーシーンでもご使用いただけるオーバースペックな性能として是非ご使用いただければと思います。
お買い求めはBORED STOREまたはBORED METHODお取り扱いDEALER各店にてお待ちしています。

2017/09/04

BORED STOREが使用しているショッピングカートのBASEより先日に続きお得なクーポン情報が届きました。
BASEアプリの300万ダウンロード突破を記念し、本日9月4日からご利用可能な10%OFFクーポンをプレゼント中です。
商品購入画面でこちらのクーポンコード:base300dtzを入力すると決済確認画面にて10%OFF価格が適応となります。
新作商品や人気商品にもご利用いただけますので、このお得な期間に是非BORED STOREでのお買物をお待ちしています。
アプリのダウンロードがまだの方はこちらhttps://base.ac/2upwyGSよりダウンロードください。

2017/08/31

予定通り入荷となりましたBORED VITALのMS085サコッシュですが、検品及び梱包後の明日より順次発送を開始させていただきます。
尚、BORED STOREと併せて下記のBORED VITALお取り扱いDEALAER各店でもお買い求めいただけます。
タイミングなどにより既に欠品の場合もございますので、ご注文に際しましては下記お取り扱いDEALER各店までご確認いただければと思います。
また、次回の9月中旬入荷分では更にお取り扱い頂けるDEALERも新たに加わりますので随時ご紹介させていただきます。

BICYCLE 東京 GRACEE http://gracee.jp 
BICYCLE 福岡 HOPE MARKET http://hopemarket.blog.fc2.com
OUTDOOR 東京 vic2 http://www.vic2.jp
OUTDOOR 東京 GO OUT online http://www.goout.jp
OUTDOOR 島根 FLAVOR http://stream-j.jp
SELECT 東京 HATCH http://hatch8.jp
SELECT 東京 la kagu http://www.lakagu.com

2017/08/26

釣行時などに個人で使用していたサンプルをinstagramへアップした際に多くリクエストをいただいていましたブーニーハットをBORED STORE限定販売として数量限定生産する事となりました。
2年程前に発売目的で仕様指示し既にストックしていた物で、縫製がラフだった事もあり発売を見送っていたのですが、そもそも市場のミリタリー製品もそんなに精度や縫製を重視している物でもなくリクエストにより発売する事となりました。
いわゆるジャングルハットと言われる定番形状のブーニーハットとなり、ファブリックはMILSPECのポリエステル65%コットン35%リップストップをモールからストラップまで全てに使用しています。
最新USカモフラージュのA-TACSは森林仕様のFGを使用し、ハイキングやフィッシングなどのアウトドアアクティビティにマッチしたカラーリングとして選択しました。
素材の特性として速乾性に優れながら非常にタフな作りとなり、擦れや曲げに対しても形崩れを起こし難く、また丸めて収納する事も出来るのでフィールドでの使用へ携帯し易い特徴もあります。
US正規のMILSPEC製品ではありませんが、ファブリックは正式なMILSPECを使用したBORED VITALオリジナル製品となります。
既にストック済みとなりますが、縫製の調整やネームタグ及びコードストッパーの取り付けを追加していますので、先行受注にてご注文いただきました順に9月11日頃を目安にデリバリー開始となります。
数量限定生産につきBORED STOREよりお早目のご注文をお待ちしています。